新染五郎の学校や母親が判明!関(藤間)園子との関係やかわいい!【しゃべりくり007】

「しゃべり007」に松本金太郎事、新染五郎が特集されます。

かわいいとして学校や母親などの事が話題になっています。何でも松本金太郎として市川染五郎の息子であり関(藤間)園子が母親だと言う事が噂されています。

八代目市川染五郎を襲名したとして、歌舞伎界に旋風を巻き起こす存在として期待されています。

どうも。オレのトレンド!管理人オレです!

今回は、歌舞伎界のかわいい王子と言われている新染五郎をピックアップして行きたいと思います。

ではでは早速。

スポンサードリンク

新染五郎のWIKIや経歴

名前:松本金太郎

生まれ:2005年3月27日(12歳)

出身:東京

本名:藤間齋(ふじまいつき)

父:七代目 市川染五郎

母:藤間園子

新染五郎がオリジナルの真新しいお役を描いた絵がひと足初めに初お目見得。

八代目市川染五郎という形での初のお役となる『勧進帳』の義経となります。 本音を言えば凛々しい義経でしょう。

峰麗しい姿の松本金太郎なんですが、この外観で小学校を卒業したばかりというものは驚いてしまうのです。ランドセルを背負ってたなんていう風に想像出来ません。

大きくメディアには出にくい金太郎さんです。

歌舞伎俳優の松本幸四郎、長男の市川染五郎と孫の松本金太郎が個人個人2代目松本白鸚、10代目松本幸四郎、8代目市川染五郎を襲名するべきことがわかりました。

2018年1月に三代同時襲名お披露目を実行する予定となります。今日この頃で12歳の松本金太郎さん、思っている以上に美しい美少年に進歩されているように思います。

叔母にはあの女優の松たか子がいるので、なんか凄いファミリーです。

とにかくかわいい!

12歳とはもはや思えない新染五郎ですが、SNSなどでもその可愛さに口コミが殺到し多くのコメントが寄せられていますね。

華宵の美少年

この表情で12歳……恐ろしや

立っているだけで美しいってこのことか

昔の雑誌の表紙みたい

などなど、かなり彼に対してアツいメッセージが届いていますね。

人生で初舞台の時でも、全く動じずに演技を完璧にこなしていました。性格的に本番に強いタイプなのかも知れませんね。

おそらく学校などでも、女の子からモテモテなのは間違いないであろう。

新染五郎の母親だれなのか!?

新染五郎は市川染五郎と藤間(関)園子の子供です。

歌舞伎俳優の子供に生まれてきた訳なので、将来的にも歌舞伎俳優になることはほぼ決定であるでしょう。

母親の実家がなんと不動産業を行っていたり、車のディーラーなどの事業を行っている為に相当な資産家ですし玉の輿と言う奴でしょうか(笑)

では何処で、市川染五郎と出合い結婚までいたる様になったのか?

おそらくお金持ち同士の繋がりで異業種交流会などの可能性もありますし、パーティー系の関係で市川染五郎との出会いが生じた可能性もあります。

どちらにしても、ハイレベル同士のつながりがあったのは間違いないとは思います。

園子さんがアメリカ留学していたタイミングで メルアドの相互理解で親密になっていったとささやかれているようです。

本当のところは市川染五郎さんは大学時代の18歳のときに6歳年上の 元女優の女性とお付き合いをしていて その女性との期間にお子さんがいると考えられています。

真剣な交際でそのお子さんを認知はされているように感じますが 重要なことはお互いに異なる道を歩むことになり ここ数年はそのお子さんとも会わない関係と考えられています。

⇒貴城けいの夫(旦那)と子供や病気だったの!?実家や年収は?【プレバト】

新染五郎の学校はどこ?

新染五郎の通う学校はチェックするまでもなく リサーチしようとそうすると「青山学院」と出てきます。

青山学院は幼稚舎・中等部・高等部とあり歴ある学校とは言え 比較して学費にお金もかかりますので。

さすが歌舞伎界の子供ですが検索ワードに出てくる程ですからそうとう有名なのかの知りません。

金太郎さんは年下なのにシャイで、寡黙だと言う性格です。

将来的には、青山学院大学などに進学しエリート街道を進むのでしょうか?

歌舞伎俳優を目指す事になると思いますので、体力やスキルを上げて行くのはこれからだと思いますので是非頑張って欲しいですね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、市川染五郎の息子の新染五郎についてピックアップして行きました。

彼の夢は、7代目松本幸四郎の弁慶1600回超えと言う事だそうです。

今後、夢を実現するのは色んな事を経験していきますので壁にブチ当たる事になると思いますがめげずに頑張って欲しい限りですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする