高木綾子の旦那(夫)や性格!自宅や使用楽器と年収資産がヤバい!【深イイ話】

「深イイ話」に高木綾子さんが特集されます。

高木綾子さんの今現在はフルートの奏者として活躍しており、結婚して旦那(夫)や子供はいるんでしょうか?

高木綾子さんの性格や、自宅、使用楽器なども気になりますが、なんと言っても年収や資産はどれ位なのか?

高木綾子さんの今現在は国内ではもちろんですが、時には海外などにも出向きフルート奏者として活躍されています。

今回はそんな高木綾子さんの全容に迫って行きたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

高木綾子の経歴や今現在は?

名前:高木綾子(たかぎあやこ)
生まれ:1977年9月2日
出身:愛知県
職業:フルート奏者、大学准教授
学歴:東京芸術大学大学院

高木綾子さんはAMATIに参入するフルート奏者です。 3歳現在でピアノを始め、8歳でフルートを開始しています。

国内音楽コンクールでフルートカテゴリー第1位で広範囲の賞を受賞しているとのことです。

もっと言うなら、NHK交響楽団やチェコフィルハーモニー八重奏団、多方面にわたるオーケストラと共演しているそうです。

逆に言えば、花王などのCM出演、それからテレビ出演など、メディアでも幅広く行動しているとのことです。

ここ数年は、フルート奏者という身分で行動しているほか、東京芸術大学准教授、足洗学院音楽大学客員教授、武蔵野音楽大学非常人講師と言われるものを従事しています。

ターニングポイントと言い切れる出来事が幾通りか存在します。やり始めの頃はフルートを始めた8歳の時。

自分専用のフルートを入手してもらう日、手堅い楽器店に出向く車の中で、地元のフルートの先生から「綾子ちゃんは今後、演奏家になれる程努力するの?」と尋ねられて、前者だと結論しました。

物心ついた頃から、演奏家と言われるルーティンワークがあることは知っていました。

母が家庭でピアノ教室を確立していて、私も3歳からピアノを習い、妹はバイオリンを習っている状態でしたが、ピアノをやっていたケースになると、比較的上手でもないのに「国際コンクールで優勝する!」と大口を叩いていました 二つ目は、高校受験のシーン。

中学2年時点で、父の移動でベルギーに引っ越したのですが、彼女の高校受験に重なったんではないでしょうか。

現地に残るタイミングの進路という形で、インターナショナルスクール等の決定肢がありました。

そんな中ではパリのコンセルヴァトワールに行きたかったけれど、当時はソルフェージュ等のチャレンジをフランス語で受講する自信が繋がらなかったとか。

そうするためにヨーロッパには今後留学すればいいとイメージして、国内で音楽のデータを学習できる最高峰の学校を選択ました。ファミリーから離れてたった一人で帰国し、東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校に出向くと設定したのです。

その他には三つ目が、大学3年生でデビューが決まったケースではないでしょうか。

クラシックでいうポイントの賞歴が限定されるとはいえデビューのストーリーが来たことで、1つの人からよくない噂を立てられました。それには「要は賞があったならいいのね」と奮起して、コンクールにチャレンジして、賞をいただいたんではないでしょうか。

そのタイミングではあるスケールの賞歴が叶っていたので、周りから何を言われずに認められたんだと思います。

スポンサードリンク

高木綾子の旦那や子供は?

附属高校も含めると本学で10年間学んだ後、演奏家という形で第一線で奮闘し、近年准教授という形で後進のトレーニングにもあたっている高木さん。

「育児をする演奏家になろう」と思ったキーポイントから、広範囲の行動を並行するべきことの相乗効果、同窓生なのだという旦那や3人のお子さんたちとのプライベートまで今日この頃に至る。

高木綾子さんは、2007年4月に嫁入りされています。

そのターゲットは、トロンボーン奏者の松永英也さんと言われる人となります。

7年の交際を経験して、ゴールインされたといわれています。

二人は、ともに同じ学校を卒業しているようで、以前からの音楽仲間らしいですね。

デビューして演奏行動に従事すると、人間の演奏を聴くタイミングが減り、自分自身の音楽だけに限られた世界になってしまいがちではないでしょうか。

目下のところ尊敬する金昌国やパウル・マイゼンから教わりたかっただと断言できますし、同年代の人達と同時に切磋琢磨する方が自分自身のお尻に火がつくかなと感じ入りました。

大学院には3年間いました。その後、留学のストーリーがあり、演奏行動を中断して海外で学ぼうと考えさせられましたが、同一の時分に事務所が変わったり演奏のルーチンワークが数えきれないほど来たりして、チャンスを逃してしまいました。

ミュンヘン音楽大学の元教授なのだというマイゼンに教わった趣旨で、藝大にいながらにして半分留学したような気にはなっていたポイントはありますと。

演奏実践のスケジュールは、上手くいけば1年半前に制約します。

代わって、大学のお役回りは、当時は非常勤講師だったので、1年のうちカリキュラムがないタイミングは学校に出向く必要がありません。

そのために、夏頃に子供の誕生を計画を立てて、所属事務所にはその位に予定を入れないようにしてもらいました。

担当直入に申し上げると3人ともそのスキーム通りに分娩しています。

これまで子供の誕生でキャンセルした大学のお役回りはひとつだけ。

子どもの突如とした熱などにおいて保育園から呼び出しが合致したケースになると、お互いに連絡を取り、現在で実行できる人が行きます。

夫は会社を経営をしていますが、働き場所のサポート体制と賛同を得て、突如としたお迎えなど柔軟にフィットしてもらっているようで、近隣の所々夫自身も支えられていると考えられます

演奏会のパターンなどを理解しているので、演奏会は多くの場合19時に始まりますから、演奏会の見られるケースになると、夫は前半だけ演奏を検証して、保育園の延長保育のタイミング制限である夜までに子どもを迎えに行くと行った感じのライフスタイルを送っているそうだ。

⇒広瀬香美の今現在の自宅は豪邸!?年収や再婚相手(旦那)がスゴい!

高木綾子には妹がいる?

高木綾子さんの妹は、高木菜月さんです。

妹はヴァリオリン奏者をされているそうです。

姉妹揃って音楽をされていますから、中々のスキルです。

妹のプロフィールは、

豊田市出身。県立豊田西高等学校を経て、東京芸術大学器楽科卒業。ベルギーに於いて「シャルル・ド・ヴェリオコンクール」第3位
「第9回ベストプレイヤーズコンテスト」優秀賞等の賞暦と共に、05年PMFのオーディションに合格。メンバーと共に愛知万博他各地にて
演奏を行う。現在、ソロ・室内楽・オーケストラの活動と共に後進の指導にも力を注ぐ。

中々、姉に負けないキャパシティを持っています。

姉妹とも仲がいいと言われていますので、今後知名度があがれば2人でメディア出演なども十分考えられる。

スポンサードリンク

高木綾子の年収や資産はヤバい!?

そういった高木綾子さんとは言え、どれくらい稼いでるのか関心を持っている人もいると思います。

と言う理由で、収入はどれくらいかチェックしてみたいと考えます。

彼女のギャランティ源として想定されるのは、コンサートからのコミッション、CD等の売り上げ、メディアへの出演料、大学など講師という形でのサラリーがあがっています。

これらのコミッション源から考慮すると、少ない場合でも1,000万円は稼いでいるようです。

CDの売り上げも好調で、大学の教授を取り組んでいるので、音楽家に関しても想像以上に稼いでる人となります。

フリーの演奏家という身分で行動するケース、出産前後に休んでいる間に、ルーチンワークが他のフリーの人に回ってしまうことが存在します。

その事情を避けるために、出産タイミングを遅らせている人は普通です。

お産や育児がお役回りのネックになる、またはセールスが育児のネックと言われる、とスタンスしない方がいいんじゃないですか。

自分自身の意識のマターだけでなく、近隣にもネガティブなフィーリングを与えないことが必須。ルーチンワークをオファーする側も、明るい人が、「この人には今まで通り要請してよさそうだな」と思われているはず。

同様なストーリーを学生や同世代にしたら、「これに関しては綾子さんというわけなので平気ですよ」とよく言われるそうだ。

⇒鳳蘭の元夫(旦那)と娘(孫)の今現在!伝説や若い頃と父親!【サワコの朝】

高木綾子の使用楽器はどうか!

高木綾子は、正確無比なテクニックと、思考溢れる音色、カテゴリーを超えた音楽性で、今最も人気を博している新進気鋭の実力派フルート奏者に相当する。

2000年にはCDデビューも果たし、テレビ・ラジオへの出演やコマーシャル出演など通常のクラシック演奏家の枠にとらわれない広範囲の行動とレパートリーで各方面から視線を浴びている。

高木綾子さんは、C管カバードのヘルムートハンミッヒを用いていますが、高木さんは人気が高い人ですし、ヘルムートを使うことが一つのセールスポイントと言えるでしょう。

音楽の道は想像以上にシビアなことはご存じではないでしょうか。

であるなら、少しでも行うことができないものをなくしておいた人が得策なのではないと思われますか。

高木綾子さんのCDを未体験で聴いたのは「Earth~フルート名曲の旅」でしたね。

世間一般の惹きつけられるフルート音楽といったものではひとつとしてない、依然として別物の音楽を聴かされたフィーリングで、びっくりしたというのがまず持ったインプレッションとなります。

彼女のその演奏は、フルートを吹きながらも、どこかフルートでは物足りない、表現しきれないと言われるようなもどかしささえ伝わってくるほど、彼女は演奏がある中より、表現力の塊みたいな存在になっていました。

フルートを吹きつつも、自分自身の吹いているのがフルートなのだということを忘れ、またはフルートを超えようとする目論見がそこにはありました。

いわゆるフルートらしい美しさではなくてあくまでも自分自身の表現なんだろうというという考え方が演奏を聴くとよく解釈できます。

彼女の演奏はフルートという楽器には収まりきらないくらいクラスのとてつもない音楽と言えるのです。

しかしながら、彼女といった人がフルートを実施されているからこそ、彼女はこれ以外に類を見ないような演奏家の位置にいる事情で、彼女のそれと同じ様なところをジャッジしている人も豊かだろうと思われるので、これに関してはそれもあってフルート界に限って言えばは正解だったことなんだろうなとも感じ入りました。

フルートに世間には要望のあるものを追求しているわけではないので、自分自身の表現したい音楽はいわゆるフルートらしいフルートの音では表現しきれないということであるためしょう。

目下今使用中の楽器と出会って,その楽器を用いることによって,フルートらしくない音が出て,自分自身のマスターしたい表現が可能になって,フルートが好きになったと言われるポイントは存在しますね。

スポンサードリンク

高木綾子の自宅はハンパない!次のページへ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする