今陽子の今現在の夫と元夫は?昔の若い頃や離婚と学歴!死去はガセ!?【サワコの朝】

「サワコの朝」の今陽子さんが登場します。

今陽子さんの今現在や、夫と元夫、昔の若い頃などを見ていきたいと思います。

今陽子さんが「死去」と言うワードはガセなのか!?

今陽子さんは今現在も歌手活動を勢力的にこなし同世代の人たちから高い人気を博しています。

今陽子さんは離婚歴や、学歴、年収などもかなり謎の部分が多いですが、今回はそんな今陽子さんの現状を見ていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

今陽子の武勇伝

本名:今津陽子(いまづようこ)
生まれ:1951年11月1日
出身:愛知県
身長:168cm
A型

今陽子さんは、小さい頃から音楽が好き東京に上京し作曲家のいずみたくに師事し15歳でソロ歌手という形で「甘ったれたいの」でデビューするのです。

今陽子属する「ピンキーとキラーズ」の当時の支持率には、凄まじいものがありました。

ピンキーとキラーズ独自が主役となった作品がが制作され、ヒット曲の「恋の季節」が松竹で映画化されると言われる。

その後も今陽子デビュー40周年記念のショーで、ピンキーとキラーズ再結成が実現したほどです。

今陽子は、ピンキーのキャラクターから脱し、オリジナルのインプレッションを一から作り直すため、1981年の春から1年間、単身ニューヨークへ留学し、学習したわけです。

その他には帰国後は、ミュージカルやショーに欠かせない女優という形で、多種多様な舞台をこなしていると聞きます。

大しての人は、ピンキーとキラーズ行動時の幼い今陽子しか知りませんが、ピンキーとキラーズ脱退以後、実力派歌手という形で、これ以外には恋多き女という形で生き抜いてきた今陽子のほうが、絶え間なく注目度がたかく、魅力的なのだという。

ダンス、歌、英語の学習のため、アメリカに留学し、レッスン漬けの日常生活を送ります。

帰国後のライブでは、ユーザーから、外国人歌手と間違われるほどの英語力、歌唱力となっていたと囁かれています。

近年、ジャズアルバムをオープンになっている他、女優という形で舞台やミュージカル、テレビに幅広く奮闘されているのではないでしょうか。

加えて、自身でもSNSなどを活用してFacebookのエンターテインメント性をアナウンスするなど、SNSでの行動をアグレッシブに進行しているようです。

スポンサードリンク

今陽子の学歴や高校大学はどこ?

1981年~1982年もの間、ニューヨークへ留学をさてたと考えられています。

ニューヨークに留学されてたから ニューヨーク旅行が趣味になると言えます。

出身が愛知県なので名古屋あたりの高校大学に通われていたのかなと思います。

アメリカに留学経験があるので日本の高校大学には通われていないのかなと感じましたが今陽子さんが学生の頃は10代なので、まだまだ昔だと思います。

今陽子さんがアメリカ留学されたのは、すでに大人になってからなので、高校大学と留学経験はイコールしませんね。

今陽子の今現在はどうなの?

今陽子の近頃の行動は、ミュージカルや歌手が中心で、テレビにはさほど出演してきませんでした。

そうだとしても、バラエティ放送番組に出演した今陽子は、放送番組の気安さからか、ピンキーとキラーズ脱退のポイントを、淡々と語りました。

当時、今陽子は、ピンキーとキラーズのお役回りだけでなく、アイドルと考えても、テレビ出演や取材にひっぱりだこ。

学校にも行けない、眠るタイミングもない中、何で自分自身だけがこんな忙しい目にあわないといけないかと悩んでいました。

おまけに、男性メンバーが対応を受けた時、「ピンキーがいないとつまらない」と聞き、未成年だった今陽子が、会合とかに呼び出されるというようなケースもしばしばだったと囁かれています。

今陽子は語るに連動して、「自分自身が業務をしている間、キラーズは眠れたんではないでしょうか。コーラスでちょっと歌っているのみで、何で夜中に私を呼び出す?」と、当時事を赤裸々に語っています。

そうは言ってもわずか4年しか実行していなかったピンキーとキラーズの今陽子は、60歳を上回る方たちにすれば、忘れることのできないスターで合致したのに対して、ピンキーとキラーズ以降、40年にもわたる今陽子自身の、歌手といった身分でのコンスタントな行動を知る人は、そう多数あってません。

とは言っても、それと同じ様な世間の気まぐれな注目度とは個々に、自分自身の道を歩み続けた今陽子。

彼女が大人の実力派シンガーなのだということは高レベルではないでしょうか。

⇒川井郁子の夫(旦那・子供)や年収とカップ!実力や実家がヤバい!【深イイ話】

今陽子の結婚や家族、子供は?

今陽子さんは、22歳の時、1回嫁入りされているようです。

ターゲットは高身長であるトップモデルの人でイケメンだったとささやかれています。

そうだとしても、嫁入り生活は長い期間は続かず、3年で離婚されると思います。

離婚の一因として考えられるのは、今陽子さんが、自分自身のルーチンワークにまた本当に取り組んでみたくなったからといったこともあったと考えられています。

その他には、離婚後に、単身ニューヨークへ渡ったと言われる経緯があったとささやかれています。

そうだとしても、今陽子さん、想像以上にモテるようで、離婚後も再婚はしないものの、お付き合いした男性は広範囲にわたっていらっしゃったとささやかれています。

最近では、年齢の近い男性とお付き合いをしているに違いありませんが、成婚と言われる形はとらず、いい距離感で同時進行で過ごしているそうです。

と言う理由から、今陽子さんにはお子さんはいらっしゃらないと思われます。

今もってライブ活動などアグレッシブに奮闘されている今陽子さん、男性に頼らないで自分自身のルーチンワークに誇りを持って生きるという自立した女性というようなものがわかりました。

思っている以上に素晴らしい人間だと思いました。

スポンサードリンク

今陽子の離婚や昔の若い頃は?

2018年現在に関してもアグレッシブに芸能活動を続けている今さんとは言え、WEB上では彼女の私生活や離婚にも関心が集まっていると考えられます。

このことに関連して松川達也と74年結婚、78年離婚。離婚後も良い友人関係。

ビックリしますが、今さんは松川さんと1974年に嫁入りするも1978年に離婚していたのです。

彼との離婚後、今さんが再婚したといったことはチェックされていないため、2018年現在につきましても独身だと考えられるでしょう。

松川さんと離婚した後もベターな関係を継続している今さんとは言っても、なぜ2人は離婚することになったのでしょうか? 本当のところは、2人の離婚には”ある原則”が隠れていたのです。

2人の離婚理由に関連してはかつてボサノバグループのピンキーとキラーズで一世風靡した今陽子も、業界からセールスのために離婚を強要されたタレントの一人だった。

歌手と考えてもういちどやりなおすんであれば離婚したほうがいいのではないか?と言う決断だったそうだ。

旦那に離婚の示す手紙を差し出した後に彼女自身も飛行機で宮城県に飛んだと言う説もある。

それに関する詳しいポイントについては週刊誌が報じていました。

⇒田中道子の大学や元彼氏がゲーム野郎!実家やすっぴんが判明!【さんま御殿】

今陽子の死去はガセ!?

なぜに今陽子さんの死去説が出ているのかと言うと、 「ピンキーとキラーズ」のドラマーで、ミュージシャンのパンチョ加賀美さんが亡くなっていたことが分かったからだと考えられます。

元同僚だった今陽子さんが自分自身のブログでインフォメーションした。 74歳だったとささやかれています。

「パンチョさん…穏やかに」と題し加賀美さんの訃報を伝え「ファミリーのご意向で、一家だけで葬儀をやらせていただきました」と説明。

ブログではデビューした1968年、再結成した2008年、最後に会った15年の加賀美さんとの写真を登記。

入退院を繰り返していたそうで調子がどうも上がって来なかったと病を患っていたことを伝え、今陽子さんも励ましていたことから、非常に残念無念と語っています。

このことから今陽子さんにも「死去」と言うキーワードが検索結果に引っかかったんではないかとされています。

しかしながら、今現在も今陽子さんは元気バリバリで活躍されている歌手です。

勝手に死なすなと言ったとこでしょうか(笑)

今陽子の年収はハンパない!?

ミュージシャンのサラリーは、明確には平均は出せませんが、売れれば年収はサクサクと1000万は超えます。

売れなければ全く売れない収入100万ぐらいの世界ではないでしょうか。海外ミュージシャンで売れっ子だと億単位の年収を儲けることも実現可能ということです。

バンドを組んで、ライブをやったり、ローディーなど様々な行動を行うのがミュージシャンではないでしょうか。

収益をあげられるミュージシャンに関しても食べていけるようになるのはその中での数パーセントとなりまたそれが変動のないサラリーをもらえるのは20000人のうち2、3人ではないでしょうか。

ここ数年CDが売れず相当音楽業界も痛手をこうむっていると考えられています。

実際的に、一枚のCDが売れてミュージシャンに入ってくる印税は1000円で9円という特徴があります。

ミリオンセラーで900万と言われる計算となります。

ほんのちょっと前からミリオンセラーも全くでていないシーンで、ただ今のインフォメーションでは、アルバムも売れないので年を増すごとにと音楽事務所が倒産しているという事だと思います。

そんななかイチ歌手として人気を博している今陽子さんは安定した年収を稼いでいるんではないか。

若い人には全く解らないと思いますが、同世代の人達からすれば憧れの人物となります。

近年ではライブ活動などをおこないチケットもソールドアウトが実現しています。

このまま安定した音楽活動を行っていけば軽く1000万以上の年収は稼いでいますね。

今後の活躍にも期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする