亜樹直のワインや姉の樹林ゆうこ!自宅や伝説のワインが149万円!【マツコの知らない世界】

「マツコの知らない世界」に亜樹直(あぎただし)こと、樹林伸とその姉である樹林ゆうこさんが登場します。

亜樹直がオススメするワインが特集されるんですが、姉である樹林ゆうこさんと弟でもある樹林伸さんがワインのスペシャリストとして伝説のワインなども紹介されるそうです。

亜樹直がオススメする伝説のワインや購入方法などを見ていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

亜樹直ってなに?樹林伸と樹林ゆうこって誰なの?

樹林伸さんは1962年生まれで、 今現在55歳となります。

ルーティンワークはメインとして漫画原作者や小説家、脚本家をしており、他にも 「神の雫」や「GTO」などとも関係があります。

現役のプロ作家です。

樹林伸さんは、東京都立武蔵高等学校出身となっており、 卒業した後は早稲田大学政治経済学部に通っているという理由でも 想像以上に頭が理想的なというプロセスが解釈できます。

したがって高度な推理がキーポイントとなる作品を 広い範囲にわたって書かれていたりするのでしょう。

大学卒業した後は講談社に雇用し、漫画の編集者という形で奮闘するのです。

その他には、週刊少年マガジンの編集部を多方面にわたる作品に アグレッシブにトライすることで「GTO」、 「金田一少年の事件簿」等のドラマ化もされるような 作品を生み出したわけです。

その後退社してからは、 原作者という身分で独立しており、 ワインを取り扱った漫画 「神の雫」を書いていると推定します。

樹林さんは、いっぱい存在する漫画原作や小説、脚本の役回りに携わっている人となっていますが、ずいぶんと広い範囲にわたるペンネームを作品で使い分けていると推定します。

その為、聞くとびっくりしてしまうくらい、数多く人気作品を世に送り出していると考えます。

メインのペンネームと、代表作品は次のように定められています。

「金田一少年の事件簿」    天樹征丸(あまぎ せいまる)

「サイコメトラーEIJI」     安童夕馬(あんどう ゆうま)

「GetBackers-奪還屋-」    青樹佑夜(あおき ゆうや)

「神の雫」    亜樹 直 (あぎ ただし  姉・樹林ゆう子さんとの共通ペンネーム)

「アソボット戦記五九」     有森丈時(ありもり じょうじ)

「エリアの騎士」        伊賀大晃(いがの ひろあき)

「BLOODY MONDAY」     龍門諒(りゅうもん りょう)

「週刊少年マガジン」の編集に携わり、12年間就労したのち37歳現在で独立しています。

ビックリしますが「MMR マガジンミステリー調査班」の主人公なのだという「キバヤシ隊長」のモデルとなった、あのキバヤシさんだと考えられます!

編集者時代には、樹林さんが当然で原作に携わった作品が存在すると聞きました。

その頃の役回り作品は大人気作品がほとんどでテレビドラマ化されているものばかりだと言われています。

スポンサードリンク

樹林ゆう子とは何者?

樹林 ゆう子(きばやし ゆうこ)
生まれ: 1958年10月10日
出身:東京都
職業:ノンフィクション作家

よく姉弟で活動されているみたいですが、別の名前(亜樹直)だけだと言えます。

何はさておき、この謎に対して検討いたします 。

間違いなく異なる名前が存在するのですよ。

じゃあ亜樹直と言われるのは何なのかと言われることになりますが、 二人とも単独に関しまして行動されているのではないでしょうか。

その他には、2人でユニットを組んで行動もされているのではないでしょうか。

加えてその2人で実践するときは【亜樹 直(あき ただし)】と言われている協力のペンネームを活用しているらしいです。

⇒真飛聖の旦那(夫)や本名と年収が凄い!カップや水着画像!【さんま御殿】

亜樹直のオススメするワインや伝説のワインが149万円!

亜樹直という名前で「神の雫」という漫画を出されています。

それからこの漫画を出版したことにより国内でのワイン普及に貢献したという形で、ボジョレワイン騎士団と言われるところから【騎士号】の称号を贈られていると考えます。

その他には、2010年、フランスの代表的なワイン誌【ラ・ルビュード・バン・ド・フランス】による「ワイン今年の人」の最高賞なのだという特別賞に作画受け持ちのオキモト シュウと同時に選ばれていると推定されます。

フランス公認とはこのことと断言します。

そのワインの名前が アンリ・ジャイエ クロ・パラントゥという理由でPRされてます。

アンリ・ジャイエさんが生み出されたワインと言う理由ですので、 このアンリ・ジャイエさんはワイン界では神様だろうと感じます。

それの1978年産のものが幻のワインや伝説のワインというデータがあるそうです。

その1本の価格は 149万円!

しかしながら、専門ショップでも品切れらしいです。

世界中のワイン家さんたちが調査し回ってる程のものらしく そのプレミア価格も足したら尋常でない額になりそうです。

1杯どれだけなんだろう 放送番組が楽しみです。

それから、番組では国内産のワインもアナウンスされると聞きました。

この亜樹直さん、ネットで販売もしているそうでその中で探してみます。

他にも「TUA RITA” PERLATO DEL BOSCO BIANCO TOSCANA “2007 トゥア・リータ「ペルラート・デル・ボスコ・ビアンコ・トスカーナ」

このワインを「その値段のものとは思えないレベルのワイン」と絶賛してくれている。

食事を終えて、1時間ほどたって、足りないと、もう1回グラスに注いで、飲んでみて驚いた。

これに関してはもう別個のワインと比較して、100%の形でワインが「開花」したケースで、専門用語では、「開いている」と言われるが、惹きつけられるふくよかさを発揮しており、思わず「おいしい!」と小躍りしてしまった。

このケースの温度は、12度程。その他には、ミネラリーでボリューム感すら、発生してきているのだ。

こうゆうシーンの白ワインであるなら、3,000円といっても、賛同する。

そういう理由で、1,980円という価格は、漫画の作者がおすすめするように、本当にコストパフォーマンスが高レベルであるワインで、パーフェクトに「イチオシ」だろう。

「推測以上」の楽しさが合致した。ラベルの高級感が存在する。

何はともあれ、料理を引き立ててくれる、待ち望んだ辛口の白ワインではないでしょうか。

スポンサードリンク

樹林伸の自宅はどこ?

樹林伸は吉祥寺に住んでいると言われる噂があり、 具体的にテレビでもPRされていると思われます。

そうだとしても、そこはもう売りに出されているので、 ここ数年判明していません。

その売りに出されている物件も 豪邸と力説するに見合ったもので、 その上すごいポイントに今もって住んでいると 考えられます。

その売りに出されている物件は 土地面積は実測330.59㎡、100坪と かなり広い豪邸です。

外観だけではなく、部屋も10部屋以上あり、 シアタールームやプールが存在するなど 一般では味わうことができないような暮らしを してくれているというプロセスが認識できます。 さすが売れっ子の原作者に違いありません。

部屋数に限れば、10部屋以上 部屋以外だとすれば、浴室にグランドピアノが置かれるシアタールームピアノはリビングにも。地下室納戸つきガレージ 2階に行くと、底にベネチアングラスのモザイクが使われているプール 価格は2億9800万円であると聞きました。

これで手狭で引っ越しと言われるから、今はこれまで以上に豪邸なんでしょうね。

⇒高樹沙耶の今現在や劣化と老けすぎ!昔や旦那(夫)と刺青がヤバい!

亜樹直こと樹林伸は結婚して嫁子供はいるのか?

樹林伸は結婚していてご婦人と娘さんが いることは熟知していると思います。

そうだとしても、一般人であるという理由でも 名前など詳細なことはオープンにしていません。

しかしながら、樹林伸がファイヤーエンブレムifと言われる ゲームのルーチンワークを体験するかどうか悩んでいたタイミングで レコメンドしてくれたのがご婦人なのだというと言う エピソードが存在するということよりも 調整に乗ってバックアップしてくれる いいご婦人なのでしょう。

今後の活躍に期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする