光希(Koki)の身長体重や学校(高校)とカップはいかに!

木村拓哉(キムタク)と工藤静香の娘として話題になっている光希(koki)さんですが、この程モデルとしてデビューすることになりました。

光希(koki)さんの身長体重や今現在通っている学校(高校)、カップなどについて見ていきたいと思います。

光希さんにとってモデルでのデビューとは今後もどんな意味をもたらすのか?そしてモデル界にどんな衝撃をあたえるのか非常に楽しみな存在となりつつあります。

では早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

光希(koki)の経歴やプロフィール

本名:木村光希(きむらみつき)

芸名:KOKI(コウキ)

生年月日:2003年2月5日

年齢:15歳

趣味:フルート、ピアノ

まず、日英仏の3カ国語を話す事ができる程のレベルです。

拓哉そっくりじゃね!?

都内のインターナショナルスクールに在学していると思われる。

音楽が好きでフルート、ピアノを演奏。作曲家に関しても昨年、静香のアルバムや中島美嘉らに楽曲アレンジ。

日英仏の3カ国語どころかスペイン語も勉強中。

モデル名は本名の読み方を変えた、コウキ。誌面では両親に関連してまったくもって触れていないものの、おでこの路線から眉、目、鼻と若い頃の父親そっくり。

顔立ちに限定されず、カメラを注視した瞬間に醸し出すたる状況までもが似ており、インパクトでさえ出現している。

PR写真界の巨匠、操上和美が撮影した今回のモデルショットはルーチンワークを通して夫妻と親交があり、コウキの生後一カ月の写真も撮っているという理由で「モデルのセールスをすることが出たら、ファーストショットは必ずや自分が撮る」と決断していたと考えられる。

まず驚いたのは撮影現場に関しての勘の良い所。これに関してはモデルのお役回りで想像以上にキーポイントで、さすが2人の子だと思ったと説明。

ファインダーをのぞいた場合に目の強さ、しんの強さに圧倒された。

15歳なのに物凄いハイブランドの洋服に遜色ない存在感が合致したと、モデルという身分での潜在的パワーを絶賛したと言います。

スペイン語も勉強中と言うことで、エル・ジャポンの坂井佳奈子編集長はチャームポイントとキャパシティーにあふれた彼女は間違いなく次世代を担うスーパーモデルと、時代の最先端となるパーセンテージを指導。コウキは自分自身を鵜呑みにして前へ進みたい。

その事情をレクチャーしてくれた両親は自分自身の誇りと伝えており、放つ言葉のレベルの高さも納得である。

ビックリすると思いますが、今までにも中島美嘉さんら、名だたるシンガーに楽曲提供するなど、作曲家と考えても行動されてきました。

セールスをひっくるめて木村拓哉、工藤静香と親交があるモデル業界の各関係者は今後も自身の娘が話題になるにつれて多数のオファーを送ることは間違いないと見ている。

スポンサードリンク

光希の身長体重はハンパないのか!?

驚くのが、その身長の高さ。

ビックリしますが、15歳で170cmもあるでしょう。

外見抜群で顔もびっくりするぐらい小さいと思いますし、モデルなのだというために生まれてきたんじゃないかっていうぐらいしかありませんよね。

小さい頃は、花屋さんになりたかったとささやかれています。

工藤静香が描く絵や、家に多数存在する写真集など、魅力的なものが大好きだったなんていう風に。

2歳年上の姉はフルート奏者。

それと同じ様なお姉さんの作用もあったのでしょうね。

Kokiさんも音楽に夢中になっていったそうだと知っておいてください。

お姉さんはどんなことでもためらわずに体得する天才肌ジャンル、それにKokiさんは、コツコツと努力をして身につけていくジャンルなんだそう。

Kokiさんはそのチャレンジの成果、フルートに限定されずピアノも演奏されると囁かれています。

さらには、作曲家と考えても行動するほどの実力となります。

15歳で、この言葉を言及できることに驚きます。 モデルの役回りも音楽も、「表現」と言われている定義では変わることのないと訴えるKokiさん。

そんな中でもトップモデルのシンディクロフォードに憧れていると言われている。

これから同じ土俵でしのぎを削って行くわけですからがんばってほしい限りだ。

⇒翔のwikiと身長や彼女!母父親と姉は?桐谷美玲が好き?【深イイ話】

光希のカップはどうなの?

各メディアから高水準の視線を浴びている彼女。

愛らしさとセクシーさを兼ね備えた新進のモデル。

何はともあれオーラが存在する彼女をイットガールと呼ぶことは、どんな人でも賛成することとなります。

Kokiさんの強さのインフォーマルは何なのでしょうか。

Kokiさんは、「人は人、自分自身は自分自身。誰かと比較することなく自分を信じる強さと、長所短所を間違いのないように注視して前に進捗することの大切さ。その事情をレクチャーしてくれた両親が自身の誇りとなります。」と言っているそうです。

両親ともに芸能人の娘という形で育ったKokiさん。どんな時でも話題に上っているでしょうし、あるいはよかったことも悪かったことも広範囲にわたってあったでしょう。

そういったKokiさんが強く生きていくために、人と比較しないこと、己を信じること、を教えた木村拓哉と工藤静香は、確かに素晴らしいですよね。

外観だけでなく、メンタル的な中まで、15歳とは思えない芯の強さを持ったKokiさんに、将来においても期待です。

15歳と考えられる成長途中なのだという彼女が、未来的にどのような向上をしていくのか、あるいはどのような発信をして貰えるのか、具体的にエンターテインメント性が高いです。

申し分なく、木村拓哉や工藤静香との共演も見たいですが、間違いなくKokiさんは共演しないように考えて間違いありませんね。

自分自身の父母であることはファクトだし、その事情を隠そうとしたりはしないと思われますが、父母の娘でなく、 1人の人物として見てほしいという思いを推定しています。

先を見据えた奮闘が心からエンターテインメント性が高いです。

気になるカップやスタイルですがまだ成長段階なので、なんとも言えませんがおそらくB位ではないか?

今後、20代30代と年齢を重ねるにつれて成長して行くでしょう。

スポンサードリンク

光希の学校(高校)はどこなのか?

最近、Kokiさんは4ヶ国語が話せるよう勉強中とのこと。

幼稚園のころから長い間インターナショナルスクールに通っていると聞きます。

インターナショナルスクールといえば、カリキュラムが一切英語で進められます。 その為、日本語と英語はずっと前から堪能とささやかれていますね。

これまで以上に現在第2言語という形でフランス語の学習もされながら、スペイン語も習得しチャレンジしているとのこと。

ビックリしますが4ヶ国語をマスターすべく訓練にも励まれていると推定されます。

インターナショナルスクールって、学費が巨額でそんな簡単には普通の家族では通わせるのが単純でないと想定されてます。

しかしながらそこは親がスーパースター。 まったくもって課題ではないのでしょうね。

今後の活躍に期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする