地明真希(パン職人)のwikiや年収と店の場所は!結婚やネット通販は?【セブンルール】

「セブンルール」にパン職人の地明真希(ちあきまき)さんが特集されます。

地明真希さんの今現在はパン職人であり、土曜日しか営業しないお店として話題になっています。

地明真希さんのお店の場所がWIKIがないため、詳細などを見ていきたいと思いますがその他にも地明真希さんの年収や結婚(旦那・子供)、ネットでの通販などは可能なのかをピックアップして行きたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

地明真希のWIKIや経歴

今では39歳 で元幼稚園教諭です。

父は地明利男さんとおっしゃいます。

土木職人という形で職場一筋であったと言われることになると言えますね。

父の愛情に従い何回も育てられた地明真希さんですが、 地明真希さんの母も思っている以上に働き者で美容室を経営していらっしゃいました。

母が美容室で忙しいケースになると自分自身の夕飯を考えることもあって、 パン作りが趣味だった地明真希さんは父にパンを作った事がきっかけになりほめられたことが 相当嬉しかったそうだと言えますね。

とてもファミリー思いの家で育ち幼女時代を過ごされたと言う理由です。

そもそも会幼稚園の先生であった地明真希さんがどういう理由で食パン職人になろうと選択したのかその経緯をトータルで見ていきましょう。

地明真希さんが食パン職人になったポイントは、担当直入に申し上げると父が2010年に土木業を営む父と利男さんが勤務している間にクレーンが倒れる事故で亡くなられたそうに違いありませんね。

土木職人という形で当時64歳だった父の突発的な死にも呆然とする彼女ですがその後もどうしていいかわからなくなった地明真希さん。

更には地明真希さんは自分自身で父が自分の食パンを美味しいと言ってくれたパンと同時進行で手に職をつけようと感じる幼稚園の先生教員を辞めてパン職人になることを決められました。

人気を博している食パンショップ“利”には、 実家の近隣にある住居の一室を改造して、 2013年にパン屋を開店したわけです。

パンの焼成から販売までトータル1人で切り盛りしていると思います。

真希さんが、園児たちと触れ合うルーチンワークからパン屋に転じたのには、相当な決断があったとおもわれます。

ルーチンワークへの熱意やこだわりが、真希さんをパン職人の道へと駆り立てたと思われます。

父親譲りの職人気質で猛学習し、実際のパン屋を開きました。 今現在でも四六時中頭の中はパンのことでいっぱい。

間違いなくパン職人ですね。

彼女が経営するパン屋“利(とし)”は父親の“利男”の名前からつけたのがきっかけになっていますね。

スポンサードリンク

地明真希のお店の状況や場所はどこ?

栃木県日光市の閑静な住宅街の中にはひっそりと佇んでいる食パンショップ利、営業時間は毎週土曜日の午前9時から午後12時までの3時間とは言え、完売したらフィニッシュと言う理由で2時間で閉店してしまうかもしれないですね。

少しだけのタイミングでしか出会えないということより幻のパン屋という形で人気が高くなっています。

場所は、日光東照宮から東へ車で約10分。

東武日光線上今市駅からだと西へ車で約9分のポイントに存在します。

住まいを改造して新設した為、見た目は世間一般のおうちと思われます。

開店前からとっくに30人ほどのユーザーが同時進行でいて、全くもって薄暗い明け方から並ぶ人もいると聞きます。

北海道の小麦粉、長野の天然水、沖縄の塩など食材にこだわり、キッチリと焼き上げられた食パンは午前9時に開店した場合知らず知らずのうちに売り切れてしまうこともあると聞きます。

1番人気はお店の名前がついた「利の食パン」となります。

すっきりとしたクセのない味わいで、そのままだとサクサク中はもちもちで違った味わいが楽しめます。

何もつけなくても十分に美味しいですが、バターやジャムとの相性もオススメだと思います。

新設当時は「利の食パン」オンリーでしたが、今日この頃は「雪山食パン」、「男体山」など山型の食パンも増えました。

1個1個味や食感がバラバラになって、そのケースのインプレッションで食べ方なども変えるといいと思います。

何処のパンもその場で望んでいるような厚みにカットを請け負ってくれる。

もっと言うなら、レーズン好きにはたまらない「プレミアムサルタナレーズン食パン」も支持。

サルタナレーズンは短時間の天日干しで乾燥させるので、しっとりとジューシー、甘みもパワフルなのが特色になります。

レーズン嫌いだった人が、サルタナレーズン食パンを食べて好きになった、と言われるフィーリングがショップに寄せられる程、想像以上に美味しいパンなんだそう。

もっと言うなら、利には限定のプレミアムも存在するのですよ。

彼女によると、トースターで焼いた後、手早く食べたい気持ちをこれまで以上にこらえて、3分程待ってからいただくのがイチオシであると聞きました。

食パンショップなだけあって、ショップの商品は食パンと、その食パンを活用したサンドイッチだけだと言えます。

サンドイッチは具がてんこ盛りでみてるオンリーでも魅力を感じますな。

とは言っても、食パンもサンドイッチも広い範囲にわたってカテゴリーがあるので、店内に入るとどれを買おうか迷ってしまうようです。

週6日を仕入れや下ごしらえに費やし、確信のいかない食パンはショップに出さないなど、彼女のの絶大なるこだわりが見えます。

場所はこちらです。

店名:食パン専門店 利
住所:栃木県日光市野口692-2
電話番号:090-7801-7383
営業日:基本毎週土曜日
営業時間:9:00~完売まで

ショップの場所はけっこう熟知しにくいらしいです。

東武日光駅のバス停から「野口石橋」停留所で降り、徒歩3分。

ショップ周辺に駐車場も見受けられますが、朝以降でないと活用不可能なのです。

静かな住宅街にありふれたおうちと同様な佇まいのショップが存在すると地元の人はもちろんですが、他県からも話題になっているようだ。

⇒丸亀製麺のボツになったメニュー(商品)が意外!半額セールとは?【有吉ダレトク】

ネットで買えるのか?

食パンショップ 利のインスタグラムのトップページを調べると、通信販売分完売です。

と記載がありました。 そんなわけで、通販やお取り寄せは出来てしまいます。

しかしながら、瞬間的に完売するそうと言う理由から、SNSをこまめに把握しておくことが必須でありそうです。

お取り寄せが可能なのは食パンのセッティング販売オンリーで、サンドイッチは商品発送出来ないのでご注意することをお勧めします。

それとは逆にSNSを訪問した人に限って、スコーンが通信販売されることが存在します。

発送には商品代金以外に、送料と代引き手数料が必要になります。

代引き手数料とされるのは、思いがけず支払いにカードや振り込みは使えそうにないのでご注意してみてください。

・利の食パン 900円
・雪山食パン 大700円・小600円
・男体山 880円
・プレミアムサルタナレーズン 1400円
・プレミアム食パン 1300円

プレミアム食パンは限定版なだけ合って、少し割高ですね。

だとしても、驚くほどに美味しい食パンと言う理由から食べる甲斐はいっぱいあります。

月が替わって1週間経たないくらいにはお取り寄せ分は完売してしまうので、ためらうことなく予約をするのがポイントとささやかれています。

利の食パンは予約だけではなくも店頭に並ぶ分もあるといわれていますが、基本にあるのは、当日の店頭販売は瞬時に完売してしまうのです。

それにより、何としてもゲットしたい人は、予約を要求されることになります。

もし何としても予約ができなかったケース、当日の朝に整理券が配られますのでチャレンジしてみては。

スポンサードリンク

地明真希は結婚して旦那や子供はいるのか?

地明真希さんが嫁入りされているのかどうかチェックしてみました 目下のところ、結婚されているかは明確には認識しません。

これに関しては、父のお名前を活用して見受けられることもあったという意識が最も重要な根拠です。

お子さんにすれば一人息子が存在すると言う理由で息子さんを育てながらパン職人として実践しているということだと言えます。

思っている以上に忙しいでしょうね。

子供を育てながらパン屋さんをたった一人で切り盛りするべきことは相当な体力が要求されますね。

なので週に1回のみの開店なのでしょうか。

スポンサードリンク

地明真希の年収はどうか?次のページへ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする