レオナヘルムズリーの孫や資産がスゴい!結婚(旦那・夫・離婚)はどうか?【アンビリバボー】

「アンビリバボー」にレオナヘルムズリーの孫や資産が特集されます。

レオナヘルムズリーさんの結婚に関することから、旦那や夫、離婚に至るまで今回は解説して行きたいと思います。

レオナヘルムズリーさんは、意地悪女王とのネーミングで自分の愛犬に多額の資産を残した事でも知名度があります。

なぜ彼女はこの様な事をしたのか?そして彼女の経歴からなぜ意地悪女王と呼ばれたのか?今回はこの辺をピックアップして行きたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

レオナヘルムズリーの経歴や武勇伝は?

レオナヘルムズリーさんは1920年生まれで2007年に87歳でお亡くなりになっているはずです。

両親はポーランドという理由でのユダヤ系移民となっており、豊富な世帯という理由ではなかったとささやかれています。

最初から順風満帆だったという理由ではなく、高校を中退したり、モデルや秘書という形で労働するなどしていたといわれています。

その後、弁護士に嫁入りし、離婚、衣類企業社長と結婚し、離婚したと言う理由でバツ2だったと噂されています。

その他には不動産企業で働き、販売員という形で称賛に値する成績をおさめていったと言われます。

もっと言うなら社内でキャリアアップしていき、60年代には不動産企業の重役になったと囁かれています。

レオナさんは上昇志向が強く、とんでもなく欲深い性格をしていたらしく、利益50億ドルと認識した不動産王ハリーヘルムズリーに近づいていったとささやかれています。

レオナヘルムズリーさんは若い頃はモデルもやるくらいに想像以上に美人だったというのもあって、完ぺきに不動産王ハリーヘルムズリーを落とすことができたらしく、72年に嫁入りしていると考えます。

レオナヘルムズリーさんは幼少期に母親から

「おとぎ話の主人公になりなさい。プリンセスになるの。そうしたら絶対に幸せになれるから。」

と考えられていたらしく、資産持ちの富豪と嫁入りすることを長い期間夢見ていたと言われます。

幼少期から親に教育されていたんだと思います。

スポンサードリンク

レオナヘルムズリーの資産や財産はヤバイのか?

資産家のハリーヘルムズリーと嫁入りしたあとは、豪勢なライフスタイルをして、80年には全米に30のホテルを有すヘルムズリーホテルチェーンの社長に就任し、事業を増加してきていったと考えられています。

徹底したアフターサービス進展と言う理由で、スタッフを酷使して「意地悪女王」と呼ばれていたと考えられています。

その後、スタッフとの間で訴訟沙汰であるなどして、裁判を数え切れないほど起こされたといわれています。

その上脱税疑惑などもあり、裁判で18か月の収監と社会奉仕刑が下されたと考えられています。

復職したあとは慈善行動家という形で実践していったとささやかれています。

夫のハリーヘルムズリーが亡くなると、一緒にビジネスを展開していたパートナーから訴訟を起こされて社を売り払って、経営から完全な形で退いたと言われます。

亡くなる前の財産の詳細な金額はチェックしても分かりませんでしたが、設立株式オンリーでも40億ドル相当を有していたそうというわけなので、結構な資産を持っていたと想定されます。

死後、愛犬に、1200万ドルの資産を残した事でも名の知れたご婦人です。

父親は、家庭教師をしていましたが、身の回りによって帽子を作っていました。

レオナは少女時代、マンハッタンに定住するまでに、ファミリーは6回をオーバーする転居を反復していました。

その後、リンカーン高校を中退したのを足掛かりに彼女は離婚を経験しています。

⇒エレナ(アンミカ妹)の今現在はマッサージ屋!年収と彼氏や結婚は?【林先生初耳学】

レオナヘルムズリーの結婚や孫と離婚とは?

2度の離婚を体験したレオナヘルムズリーは、41年に弁護士のレオ・パンジレと最初の嫁入りをしました。

彼との内には、40年に誕生した息子ジェイが存在しています。 52年に、レオと離婚。 53年に、衣服産業の執行者ジョセフと結婚し、60年に離婚。

その後レオナはニューヨークの不動産企業に入社し、副社長にに至るまで上り詰めました。

不動産王と嫁入りした レオナは、64年に、ホテル経営者という身分で実績を積み始めます。

結果的には、マンションのエージェントとなり、彼女の経歴を積む過程で、財産50億ドルと認識した不動産王のハリー・ヘルムズリーに出会います。

もはやレオナは億万長者となりハリーには、長年の嫁がいたが72年に離婚し2人は結婚します。

結果的にレオナはニューヨーク市内を主体として20のホテルを統制し、旦那は他のビジネス展開や投資、不動産などでとんでもない資産を築きます。

スポンサードリンク

たかがペットに資産1200万ドルを相続?

レオナヘルムズリーの遺産争いとはペットに相続させたとも言われています。

どう言う事か?

当時のフィリピン大統領ご婦人の隠し資産に対しては、

 「たった800ミリオン?私なんてもっとあるわよ!」

と言い放つ 。

レオナ・ヘルムズリーはそもそも大金持ちだったという理由ではなく、 ニューヨークのミリオネラー、不動産王ハリーヘムンズリーと3回結婚をして、 結果的にニューヨークの一等地が彼女の資産となっていきました。

保有株式の40億ドルは慈善活動用の信託基金にされたとささやかれています。

40億ドルって日本円だと4000億程ですかね。この金額を持っていたといったことも確実にすごいですね。

遺言で愛犬のマルチーズに最高額の遺産1200万ドル与えると書かれていたと言う理由で当時、アメリカではこの遺言が絶大なる話題になったといわれています。

最後には裁判所の指示に影響を受けて愛犬の相続額は200万ドルになったとささやかれています。

2億円以上である故それでも相当な金額ですね。ちなみに愛犬は亡くなり、遺産は慈善信託基金に引き継がれたそうだ。

レオナヘルムズリーさんは利益に執着したことで相当な資産家になってうまく行ったといわれていますが、あるいは予想を超えた努力をして多方面にわたる人に恨まれたりして激動のライフスタイルを送ってきたと噂されていますね。

良くも悪くも利益に振り回されてしまったライフスタイルだったのことも考えられますね。

間違いなくこの愛犬を巡って問題が起きていると推定されます。

レオナヘルムスレーは死後、この問題に14億円の遺産相続を与えるよう、 遺書にしたそうです。

意地悪に限定されることなくドケチとも認識したレオナの遺書には愛犬のマルチーズに最高額の遺産1200万ドルとその犬の後見人という形で実弟に1000万ドル。

亡くなった息子の4人の子供達のうち二人に500万ドルづつ、総資産の残りは犬のレスキュー、保護団体に寄付を施すこと。

マルチーズが亡くなったケースだと自分自身の墓の隣に埋めるように。と、いうディテールがしたためられていました。

とんでもなくぶっ飛んだ発想ですね。

中々ファンキーな人生だと思います。

これからも伝説になる一つのストーリーですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする