土橋真のwikiや結婚(嫁・子供)と年収が!駄菓子にハマッた理由!【マツコの知らない世界】

「マツコの知らない世界」に駄菓子の神とも言われている土橋真さんが特集される。

土橋真さんの今現在の活動は駄菓子マニアとして行動しており、結婚や嫁子供などはどうなのか?

土橋真さんの年収やなぜ駄菓子にハマったのか?をピックアップして行きたいと思います。

土橋真さんの今現在は駄菓子マニアに加え、リアルでは建築関係のビジネスに取り組んでいるようです。

では早速。

スポンサードリンク

土橋真がなぜ駄菓子にハマったのか?

名前:土橋真(どばしまこと)

出身:東京都

30代

そもそも彼がなぜ駄菓子屋めぐりを始めたのか? 高校生ぐらいのときに地元の駄菓子屋が閉店していったらしい。

加えて、ずっと足が遠のいて5年前にインパクトをうけてまた通いはじめるようになったんだとか。

駄菓子屋さんって存在自体がインパクトだったといい自分自身のなかにその存在がなくなりつつあったとか。

町のなかにフィットするんでしょうけど、見えてなかったらしく通り過ぎても気づかなかったと言います。

目下、空調関係のメーカーでセールスという形で就労していますが、5年前はルーチンワークをやめてプー太郎状況でダラダラやっていたんだとか。

サラリーマンでは見えなかった、平日の昼の町が見えたんではないでしょうか。

そうするために生き方や光景ってのが、駄菓子屋から数人の子どもたちが走って出てきて、おばちゃんもそれに対応しているその光景にたまたま出くわして、インパクトをうけてやられてしまったと言う。

いわく、今の現代では挨拶しないという子どもが広大化してるなかで、駄菓子屋ってすごい場所なのかもなって思ったんですよね。

そこにだけしかないのかなってイメージしてたんですけど、おばちゃんに顔を出したら「隣の町にもあるよ」って。そう展開して耳に入って言ったら、多数存在するんでしょう。

パソコンでチェックたら、登記に残してる人がぜんぜんいなかったんで、何はさておき正義漢と言われるか使命感とされるか、この人達を後世にレクチャーしていかなきゃなって気持ちでハマったと言う。

駄菓子屋さんの収入って概ね2割になると言わざるを得ませんね。なかには消費税取ってないヒトもいると考えられますんで、1割ぐらいになっちゃうじゃないと断言します。

はじめは正義漢でしたけど、「なんでこの人達は展開してるんだろ」ってだんだん疑問に相違してきちゃって。原則的に、子供たちがやめないでって言って貰えたりとか、これまでに来てた子供たちが自分自身の子供を連れてくる、それと同じ様なために継続してるってのを聞いて凄いことをしているんだなとそこで実感したと言う。

駄菓子屋さん入ると懐かしいものから、レトロなものまで流れる気がするんですよ。だいたい跡取りが不在なので、おばちゃんの身体の具合が崩したら、閉める店が多いです。

しかしながら、平日は務めていて土日だけ駄菓子屋をやる若い人、あるいは仕事の変更後に駄菓子屋を開く人とかちょろちょろ多くなってきていて。ともしびが次代に繋がってるのかなって。

それと同等の支援をしてるんだとか。

駄菓子屋巡りやマニアになることで思いのほか立派なことに繋がるんだと思います。とアピールすること、新しくやる人達を支援すること、2つを軸にして日々活動してますね。

つながりがキーワードではないかと考えますね。

子どものころって、学校やファミリー以外のコミュニティと繋がれるのって、駄菓子屋ぐらいしかない気がしていきますもんね。

そうなんです、想像以上にかけがえのないポジションだと言えます。

おおむね300軒程駄菓子屋をめぐりましたけど、若い人が展開してるのは1割ないかなってぐらい。

彼が抱える駄菓子屋の意味合ってのがあるらしい。

・住んでる場所とショップがフィットしてる

・いつ行っても変わり映えのない人が存在する

・子供たちがその事情を駄菓子屋と認めてる

の3ディテールがそろうと、駄菓子屋だと言う。

駄菓子業界のケースでははキーポイントとなる存在というわけなので割とテナント料とバイト料がかかるので、町の駄菓子屋をオーバーするんですよね。

そういったことを考えると憤りを持ってる人も数えきれないほどて。 そうだとしても、駄菓子メーカーがもってるのは、駄菓子専門ショップの存在もデカいである故とも語る。

スポンサードリンク

土橋真の今現在の活動や結婚は?

土橋真さんは駄菓子屋マニアを職務にしているのとは違って、サラリーマンという形で仕事をしています。

今では30代で、結婚もされており、子供が2人存在するようです。

メディアにも割と出現した人で、テレビに限定されることなく、雑誌や新聞にも出た事のある人です。

上記でも解説したが、 7年前に、1回ルーチンワークを辞めて、平日の昼間が感じるようになり、駄菓子屋さんのおばあちゃんと、子供達のコミュニケーションを眺めて、「駄菓子屋って凄い場所なんだな」と思ったというプロセスが、駄菓子屋マニアのキーポイントであると聞きました。

駄菓子屋をパソコンで検索しても中々見つからなく、歩いて探しているどうです。東京だけに限定されず、多種多様な県の駄菓子屋さんを求めていると推定されます。

歩いて募っているので1日5時間かかっちゃう事もあるんだとか。

駄菓子にはローカルさが合って、そのために駄菓子屋の品揃えが移っちゃうんでしょう。

うまい棒あるいはキャベツ太郎とかのメジャー級は変わり映えないですけど、ローカル系駄菓子がらりと異なることになります。

名古屋に駄菓子の聖地って言われているところが合ってかなりマニアにも共通するとこだそうです。

ラムネ工場とか町中に突然にあってそそる香りが際立つそうです。

長い期間務めた企業を辞めたとSNSに書かれていたので、この就業の前は異なる職務をされていたらしいです。

土橋さんの出身高校や大学に関しては、その他SNSには載っておらず、認識しませんでした。

⇒相川圭子のセミナーの評判と料金は?結婚や子供と年収が凄い!年齢は?【マツコの知らない世界】

土橋真の年収はどれ位なのか?

駄菓子屋マニアの土橋さんの職務なんですが、ここ数年、空調関係のメーカーでセールスをされていると考えられています。

この他には、注目している収入ですが、サラリーマンの一般的なサラリーで400万~500万くらいではないでしょうか。

メディアにも出ていますから、更にあるかな?と考えますが、芸能人ではなく、サラリーマンと言う理由で、このくらいではないでしょうか。

土橋さんは、SNSメディアを通じて、駄菓子屋さんのお菓子をアナウンスしているのではなく、駄菓子屋さんそのものを、求めて発信していると聞きます。

菓子よりも、駄菓子屋さんの方が細かいといわれています。ブログでは180件を上回る駄菓子屋さんがアナウンスされているのです。自分自身で求めて調査したのは300件にも。凄い事ではないでしょうか。

これ以外には、ブログで駄菓子屋さんをアナウンスしていますが、ショップの人が、年配の人と言う理由から、たまに、SNSからの投稿を拒否される事も。

それもあって、募ってアピール続けるのは、駄菓子屋のおじちゃんおばちゃんに「あなた自身達が頑張って来た事は、思いのほか魅了されることに違いありません」とアピールすること、新しくやる人達を支援することを目標として発信していると考えます。

その他には最もおっきいのは、10年後、駄菓子屋さんが残っているのと同じく発信しているんですね。

スポンサードリンク

土橋真の駄菓子マニアがオススメする駄菓子はなに?

土橋真さんのオススメ駄菓子はビンラムネではないかと言われています。

今回の「マツコの知らない世界」で どんな駄菓子をアピールされるかも醍醐味とは言え、 過去にのインタビューのケースでは「ビンラムネ」を 挙げておられます。

ビンラムネというのは、 モナカ生地で生み出されたラムネ瓶の中に 白い粉が入っていると考えられます。

白い粉はラムネだと言われています。

その他にはそのモナカの底に ストローを刺して吸う、と言われる興味深いストーリー性の高い駄菓子です。

そして最後には残ったモナカ生地を豪快にバリバリ食う駄菓子となっています。

これからも土橋真の駄菓子マニアは永遠に続いていくでしょう。

活動に期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする