神部冬馬(イルカが母)の嫁は離婚して娘は?大学や年収がヤバイ!?【ダウンタウンDX】

「ダウンタウンDX」に神部冬馬さんが出演されます。

神部冬馬さんの今現在はシンガーとして活動していますがイルカが母親で有名です。

神部冬馬さんは結婚相手の嫁と離婚歴があり子供(娘)などはいったいどうなんでしょうか?

神部冬馬さんの大学や学歴、年収などの稼ぎは今現在どうなのか?

中々謎が多い人だとは思いますが、今回はそんな神部冬馬さんの全容を見ていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

神部冬馬の今現在や武勇伝

出身地 東京都

生まれ 1978年12月14日

所属事務所 株式会社イルカオフィス

父は元シュリークスの神部和夫。

母はシンガーソングライターのイルカこと、神部としえ。

両親の遺伝子を引き継ぎ、自分自身も淀みなく音楽の道へと進行する事をスタートした神部冬馬さん。

はじめたケースでは 「曲書いてライブ開始して有名になればベターな」 と軽快な気持ちではじめられたらしいですね。

しかしながら、そういった気持ちでは、ご飯を食べれるかのごとくなるわけもなく 母親の運転手やお役回りを手伝ったりしていたらしい。

そんな意味から実はギャランティが安定しちゃったもんである故 焦るということもなく、10年近く無意味に過ごされていたらしいです。

親の七光りじゃないと言えますけど、何1つ不自由なく育ってしまうとチャレンジを怠ってダラダラと過ごしてしまうのでしょうね。

神部冬馬さんに限定されることなく、二世タレントと言われるものを観てるとそれと同じ様なポイントをまざまざと熟知し、一般世帯に誕生した自分自身という身分では憤りを見つけてたりもします。

であってもこの気持ちのほぼ全部は妬み…羨ましいんですよね。

そういう理由で嫌味っぽい事を言ったら、「それと同じ様な楽な道を歩いてるヤツより、努力した人間が逆境にも頼りになるし、壁も乗り越えられる。

自分自身の方が比べ物にならないほど力強い 裕福な主旨でもなく、ごくごく一般世帯に誕生した身としてはそれくらいの嫌味の1つや2つ言いたくなってしまうんではないでしょうか。

ただ、神部冬馬さんにも重要ポイントが立ち寄るようですね。

神部冬馬さんのよき理解者で合致した父神部和夫さんが 突然に帰らぬ人となってしまいました

神部和夫さんは、パーキンソン病を患っていらっしゃったと囁かれていますが あっという間にどうなるということよりはないという話だったため 神部冬馬さんは生きているうちに作品をだせればいいと 軽快な気持ちだったらしいですね。

それがあるので、父が生きている間に、一流の作品を残せなかった 自責の念に駆られ眠れない夜も合致したらしいです。

後悔先に立たずでしたね。 親孝行してみたいケースになると親はとうにいないと考えられていますよね。

間違いなく天国のお父さんに気持ちは届いているはずですから 自分自身も完ぺきにシンガーソングライターとなった神部冬馬さん。

これ以外にもラジオのパーソナリティを任務たり、ここ数年は舞台に立ち役者と考えても快進撃中のようです。

スポンサードリンク

神部冬馬は離婚して今現在の嫁や子供は?

神部冬馬さんを確認してみると、「結婚」「離婚」と言う事が出て来ました。

その他には子供と注目しているワードも出て来ましたので併せて詳しくチェックしてみましょう どうやら神部冬馬さんには離婚歴が存在するといわれていますね。

18歳で青山学院大学に進学したが、 音楽で生計を計画すると一念発起し、途中退学 ライブやりながら全国各地でバイトくらししていたが、 どんな場合でも休める母の運転手に転職した 19歳で できちゃった結婚、あるいは嫁に逃げられて離婚 実家に帰ると言って出ていった嫁が、実家からも失踪 29歳で本格的歌手デビュー。

母の歌「なごり雪」を歌って客を揃えて、自分自身の曲を聴かせている バイト先で知り合った奥さんと3年前に再婚し、マネージャーを受け持ち ? 最初の嫁入りは20代の時。

その時点で子供も誕生していると聞きます。

女の子1人 その他には離婚をしてしまいます。

1人娘の親権は神部冬馬さんが持ち子供を引き取り、母だというイルカさんと神部冬馬さんの祖父母と同時に暮らしていたと囁かれています。

現時点で、離婚して親権を確保する父親がほとんどで 以前だと離婚=母親が子供を引き取るって方程式でしたが シングルファーザーとしての注力していたんですね。

神部冬馬さん 並びに、約6年の交際を経験して2012年、一般人女性と再婚をしたと囁かれています。

お相手の人は一般人のという理由で名前はもちろんのこと画像などもまったくもってオープンになっていませんが、リサーチした限り初婚と言う事だけは認識しました。

ターゲットには前のご婦人との子供がいる。

これって相当な壁…障害だと思うんですけど、それもあって結婚を決心したご婦人は称賛に値する人だなと断言します。

それから、神部冬馬さんの人柄が婦人に結婚してもいいなと思わせたのでしょうね それがあるので、近年神部冬馬さん、婦人、娘の3人暮らしを行なっていると想定されます。

全妻が消えたと言う噂もあります。

前の嫁とは 結婚生活は上手くはいきませんでした。

たったの1年で離婚。

ポイントは嫁に逃げられたらしいです。

実家に帰ると言って出ていったと囁かれています。

につきましてその実家からもいなくなり、 神部冬馬さんは失踪と語っていると推定されます。

子供をほったらかしていなくなってしまうのはやり過ぎですね。 子供は神部冬馬さんが引き取りました。

神部冬馬さんの再婚と子供 神部冬馬さんは再婚したわけです。

⇒落合福嗣の今現在や結婚(嫁・妻・子供)は?伝説や年収がヤバい!【さんまの転職】

神部冬馬と沢田聖子の関係は?

神部冬馬さんでリサーチした場合 「沢田聖子」と言われる人が多く同時にリサーチされていますね。

チェックしてみたら神部冬馬さんと一緒のくシンガーソングライターの人でした そういった沢田聖子さんがなぜ神部冬馬さんと何かとリサーチされているかといいますと チェックしてみたところ沢田聖子さんと神部冬馬さんはこんな関係性にすれば 沢田さんのデビューしたスタートとしてついてチェックしてみたところ明らかになりました。

イルカオフィスに対しては『硝子坂』を唄うが合格決定とはならず、後日ピアノの弾き語りで唄い合格ラインに達する。

このオーディションのシーンで、ピアノ弾き語りの沢田にレコード企業は乗り気ではなかったが、当時のイルカオフィス社長だった神部和夫の目に止まり、通過にこぎ着けている。

これには、イルカの産休からの再就職を機にイルカのファン層を同世代の女性を標的にする意図と、実力を兼ね備えたアイドルタレントを育てたいと言われる事務所の考え方が合致した。

沢田本人はオーディションの通過と比較しても、イルカのサインを得ることに興味をしていたシーンや、華やかな歌謡曲歌手を予測していたこともあって、経験がない状態で人前で唄うピアノの弾き語りでの通過は戸惑いと驚きのインパクトだった。

駆け出し体験もなく、モデル事務所の繋がりから受けたオーディションが、沢田のライフスタイルの絶大なる重要ポイントとなった。

「神部和夫さんと出会っていなければ、今の私はない」と、沢田は時折ステージで語っている。

沢田さんとしてはイルカさんさ神部和夫さんに対する恩返しを 当時依然として赤ちゃんだった息子の神部冬馬さんを通じてしていることも考えられますね。

思っている以上に素敵な関係だと言えそうです。

スポンサードリンク

神部冬馬の出身大学や学歴は?

神部冬馬さんの出身大学に関しても広い範囲にわたってリサーチされていましたね。

であるから神部冬馬さんの出身大学はどこなのかチェックしてみたところ 青山学院大学に通っていたというプロセスが認識しました。

青山学院大学とされると今はマラソンで思いのほか人気が高くなっていますよね 神部冬馬さんは青山学院大学の文学部の教育学科に通っていたとささやかれています 。

しかしながらそれにも関わらず大学は中退されているらしいです 大学を中退する理由はわかりませんが、現在は離婚された前の婦人と結婚したことと 何か関係しているのではないかと言われているようです。

しかし青山学院大学に入れる程のスキルがあれば勿体無いですな。

⇒六角精児の妻(嫁)・再婚・子供がエグい!年収や鉄道オタク!【アウトデラックス】

神部冬馬の年収はどうなのか!

シンガーのサラリーや年収は、普通の会社員という形で働く人より更に個々で大して差が出やすいため、明確に「いくら」とはいえません。

音楽活動でのギャランティが一年間で100万円未満の歌手もいると考えられますし、結構ヒットすることで何千万円、何億円にまで達する歌手も存在するのです。

歌手のもう一つの特質という形で、その年の売上が数千万円存在しても、次の年の売上は数百万円にまでダウンすることも想定されます。

「一発屋」と言われる言葉の通り、ある作品がヒットしても、その後は鳴かず飛ばずで気付いた時には姿が存在しなくなることも結構あります。

活動状況はコミッションにもおおいにダイレクトに影響します。

歌手は人気セールスと言われる面が巨額なため、浮き沈みの激しいルーチンワークです。

プロダクションからのサラリー歌手は、「レコード会社」と「音楽プロダクション(事務所)」の両方と契約を結び、自分自身と交わした契約に左右されて、双方からサラリーが入ってきます。

プロダクションをひとことで表せば、歌手のマネージメントを請け負ってくれる存在です。

プロダクションとマネージメント契約を結ぶと、歌手には「契約金」という形で、始める前に数十万円~数百万円の収入が入ります。

その後、新人歌手は普通に考えて音楽事務所が設置したマンションに住まいを移して生活をしますが、そのタイミングでは歌が売れているわけでは決してありませんから、歌手活動の結論としてのギャランティはありません。

新人時代は事務所から月10万円から20万円ほどの給料をもらって生活する人も当たり前です。

シンガーによる印税にはプロダクションから入る年収だけでなく、歌手は楽曲の売り上げによる「印税収入」を入手しています。

この印税年収には、「作詞印税」「作曲印税」等が考えられます。 各自の割合は、CD価格からパッケージ代を除いた金額の1%~3%クラスですが、新人歌手のケースでは1%がマーケットです。

印税をもらうのがソロ歌手で、作詞作曲を手がけないケースだと1%に限った印税が入りますが、もし作詞作曲をトライするケースだと、作詞印税や作曲印税が加えられ、おおむね1.5%ずつ入ります。

そうは言っても、歌手がグループで活動していたケースだと、歌唱印税の1%をグループの人数で分けなければなりません。

それもプラスして歌手のサラリーに反映されていきます。

評価されている歌手ほど、広大なコンサートに沢山出演したり、ファンクラブの会員数やグッズ販売の売上もビッグなものだと思います。

売れっ子歌手になれば、通常の人が収益にならないような額の収入を得ることも夢じゃないと断言します。

今後の神部冬馬さんに注目です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする