今野玲央の箏やコンサートと年収がエグい!彼女や父母親は?【情熱大陸】

「情熱大陸」に今野玲央(LEO)さんが特集されます。

今野玲央さんは箏曲(そうきょく)のアーティストでありコンサートなども連日満杯にするなどの箏曲のプロです。

今野玲央さんの年収や稼ぎも気になりますが、彼女や父親や母親の存在はどんな感じなんでしょうか?

箏曲(そうきょく)と言われる音楽カテゴリーをご存知ですか? 国内の伝統楽器なのだという箏(そう)で演奏される音楽となります。

そういった伝統音楽の演奏家で存在する若者が世界から興味されていると思われます。

LEO(レオ)で行動しているそうです。

今回は今野玲央さんが情熱大陸にも出演が決まったとのことだったので、プロフィールやどんな楽曲を演奏するのか、元を正せば箏と琴の相違点はなんなのかをまとめました。

もっと言うなら、最後にコンサートに関しましてもチェックしてみました。

では早速。

スポンサードリンク

今野玲央の今現在や経歴

生まれ:1998年2月6日

年齢:20歳

性別:男性

出身:神奈川県横浜市

幼い頃に、箏の演奏にインパクトを受けて習いチャレンジしてみる。

余談とは言え、このインターナショナルスクールでは、必修カリキュラムという形で「琴」が合致したといわれています。

この「琴」との出会いがなければ、LEOの誕生は存在しませんでしたね。 運命のいたずらなのか、キャリアの必然なのか、予想外に醍醐味のありますね。

音楽教師となっており箏曲家と考えても知名度のあるカーティス・パターソン氏に指導してもらう。

英語でのハードな指導を乗り越える。

まずは、今野玲央の経歴を見て欲しい。

《2009年》
第27回全国小中学生箏曲コンクール 小学生の部銀賞受賞

《2010年》
第28回全国小中学生箏曲コンクール 中学生の部銅賞受賞

《2011年》
第29回全国小中学生箏曲コンクール 中学生の部銀賞受賞

《2012年》
第30回全国小中学生箏曲コンクール グランプリ受賞
野坂操壽・沢井一恵両氏による全国ツアー「変絃自在」東京コンサート「二つの群のために」共演

《2013年》
第9回東京邦楽コンクール ジュニアの部銀賞受賞
第23回おかやま国際音楽祭 全国高校生邦楽コンクール リスナー賞受賞

《2014年》
徳島邦楽ルネッサンス「第三章 現代に生きる邦楽」に参加 沢井一恵・藤原道山両師と共演
第20回くまもと全国邦楽コンクールにて、最優秀賞・文部科学大臣賞受賞
NHK Eテレ「日本の芸能」ソロ出演

《2015年》
邦楽新鋭展にて熊本城本丸御殿演奏
第2回国際平和コンサート 東京芸術劇場にて箏コンチェルトのソリスト演奏
横浜インターナショナルスクールニューヨークツアー参加

《2016年》
NHKワールドプレミア「世界へ届け 日本の伝統芸能」出演
第2回利根英法記念邦楽コンクール奨励賞受賞
バイオリニスト五嶋みどり創設の MIDORI&FRIENDS 主催の NY演奏ソロツアー
第23回賢順記念全国筝曲コンクール銀賞受賞

《2017年》
1stアルバム『玲央1st』でメジャーデビュー
沢井一恵氏に師事。
沢井箏曲院講師をと務める

16歳でコンクール史上最年少で最優秀賞・文部科学大臣賞受賞を受賞。 このコンクールは「箏曲」、「尺八・笛音楽」、「三味線音楽」、「琵琶学」、「三曲等合奏」の五つのカテゴリーで競われる国内の伝統音楽を代表する権威の存在するコンクールで、ここでの受賞はビックリするぐらい名誉な事となっています。

その他には情感豊富に表現したファーストアルバムで華々しいメジャーデビューをとなる。 ここ数年は沢井一恵氏に支持。

実は沢井氏の箏曲院、「沢井箏曲院講師」となる。

その他には、今野玲雄(LEO)さんの師匠となる沢井一恵氏からのストーリーも展開されている。

ほとばしる感性とそ時点でフィーリングした絶大なるインプレッションには衝撃を受けたそうで、 その当時、昔から“箏演奏家を目標にしたいと自分自身の意志は決まっていたのです。

それと同じ様な彼を誕み出してきたのは、小学生から高校生まで箏を弾ける社会環境を作っている「横浜インターナショナルスクール」の音楽学習法でしたと語ります。

それ以外は、どういった方法でその音色、音楽を広く世界中に発信してゆけるか?

その役目を彼に任せて箏を真ん中に対峙してきました。

箏音楽をより深く、高レベルの芸術性を探求しながら、広い世界に発信し、翔いていって欲しいと染み染み語っている。

若干20歳で音楽家という身分で世界をターゲットに羽ばたこうとしている今野玲央(LEO)。

箏楽院の「講師」も公表されていますので 「情熱大陸」の放送番組でブレイクされれば、女子の生徒さんが増えるのは間違いないですな。

スポンサードリンク

今野玲央の箏曲とはなに?

ここで思い違いをして欲しくないのは「箏(そう)」と「琴(こと)」は 別個のものであると言われる事となります。

形はにていますが別物となります。

この2つの楽器でかなり違うのは、「柱(じ)」と評される楽器の真中に立っているブリッジが存在するかないか、だと認識してください。

「箏(そう)」 13本の玄がバックボーンとなり、「柱(じ)」が立っていると推定します。

何よりも代表的な十三弦の「箏」 この「柱(じ)を動かして音の高さを巧にかえて音色を奏でます。

「琴(こと)」 「琴」には「柱(じ)がなくなり、絃を押さえている指を動かすことで音の高さを変えて行きます。

一絃琴や二絃琴、七絃琴に大正琴などがこれにあたりますね。

以前だと琴の演奏が責務学習の中にも導入されていたこともあると考えられていますが、さほどに単純でないので今は導入されていませんね。

琴は日本古来からある「趣旨」は和琴(わごん)と呼ばれていて、6本の弦を持つ楽器。 弥生時代の遺跡から発掘されたこともあるほど、ずっと前から使われていた楽器のとささやかれています。

琴には柱が不足して、弦を押さえるポジション(かんどころ)を変えることに左右されて音の高さを変えることが実現可能です。

これ以外には、カテゴリーが幾つかあり、七絃琴(古琴)、一絃琴、二絃琴、大正琴などを見ることが可能です。

他には、イベントで、演奏したわけです。

演奏のコンセプトという形では「日本の美しい箏の音を現代の中に再び」といったもの。

コンサートもそうですが、このようなイベントをトータルで、国内の伝統音楽なのだという、箏曲を広めてほしいですね。

もっと言うなら、情熱大陸の出演をスタートとして広告やバラエティ放送番組にも評価されるでしょうね。

⇒Kalafina(カラフィナ)の解散理由が内部分裂でエグい!

今野玲央の年収はヤバイのか?

これだけのスキルとキャリアが存在する今野玲央さんとは言え、 サラリーはどの位なのでしょうか?

今野玲央さんご自身の収入は きっちりとはわかりませんが、 今野玲央さんといった 外国のコンクールで入賞するほどの 実力が存在する音楽家のケースでは、 1回当たり50万円スケールのフィーを もらっているのが人並みだそうです。

これだけの額をもらえれば 最高ランクの音楽家だと 公表されているそうで、 今野玲央さんもこれとほぼ一致した額か、 それ以上をもらっていることは 間違いのないように存じますね。

食べていくのがほんの一握りの 音楽の世界で、若くしてサクセスされているそのキャパシティは価値に値しますね。

スポンサードリンク

今野玲央の父親や母親はいかに?

今野玲央さんはハーフでの誕生なので 両親の状態も気になるに違いありませんね。

今野玲央さんは、 日本人の母と米国人の父の内に誕生したハーフです。

ご両親に対するインフォメーションは 見つけられませんでしたが、 今野玲央さんは絶え間なく 日本の学校で学んでいると考えられます。

今野玲央さんは、 横浜インターナショナルスクールの 音楽のカリキュラムで箏(琴)に出会ったとささやかれています。

音楽のカーティス・パターソン師匠と 出会っていなかったら、今の僕はない というくらい運命的な出会いだったと囁かれています。

それまでの今野玲央さんは、 ハーフと考えられる境遇も合って、 自分自身のアメリカ人なのか、日本人なのか よく把握していないと悩んでいたと言われます。

家族でも日本語で育ったため英語もなんていう風に 得意ではなかったらしく、 学校ではおとなしい子供だったのだそう。

とは言っても、箏(琴)に出合えたことで 「自分自身は日本人だ」と言われる感性を生み出すことができたと言われています。

音楽をトータルして、自分自身を表現する術をゲットする琴ができ、 それがグローバル規模で認められる足掛かりにもなるなんて、 想像以上に素敵ですね。

親があきれるくらい、暇さえあるとすれば 箏を弾いていた青春時代だったと言います。

⇒森重樹一の今現在や結婚(嫁・娘)は?病気で年収が凄い?【アウトデラックス】

今野玲央に彼女は存在するのか?

こちらも気になるに違いありませんね。 沢山チェックしてみましたが承認を出すことができるデータは存在しませんでした。

とは言っても大学に通っていることもあって 忙しいだとしても出会いは100%存在します。 世の女子がイケメンをほっておくことはないと言えますからね。

藝大の女子大生は想像以上に魅力がある人がほとんどだと思いますし おんなじ大学の学生さんとも想定されています。

今後の活躍に期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする