清塚信也の妻(嫁)や年収と母父親は?評判や実力が凄い!【アナザースカイ】

「アナザースカイ」に清塚信也さんが特集されます。

清塚信也さんの今現在の嫁(妻)や母親、父親、年収や稼ぎなどについてです。

清塚信也さんの評判や実力は折り紙付きと称されるほどのピアニストであり、今現在でもその実力は世界的でも知名度があります。

そんな清塚信也さんの嫁さんは美人で有名ですが子供などの有無についても見ていきたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

清塚信也の今現在や経歴は?

本名:清塚信也 (きよづか しんや)

生まれ:1982年11月13日

出身:東京都

職業:ピアニスト

清塚信也さんは小さい頃にピアノの英才教育を受け 数々のコンクールで優勝するなど素晴らしいキャリアを持つピアニスト。

クラシックの世界で快進撃中のにも係わらず、 アルバムを13枚も残しているなど、 クラシックピアニストだけではなく 作編曲家、その上俳優という形での顔も併せ持ち、 有名番組を筆頭に バラエティ放送番組への出演など、年を増すごとに奮闘している幅を広げている清塚信也さん。

クラシック界の貴公子との呼び名も高水準の清塚信也さんとは言っても、 やはりイケメンなのだと言う事ことにも興味をせざるを得ませんね。

その端正な顔立ちを生かして、俳優デビューもされているのです。

期待度ドラマ「コウノドリ」では音楽監修以外に ライブハウスのマネージャー役に関しても出演。

大ヒットしたドラマ『逃げ恥』にあたっては、 古田新太さん演じる “沼田さん” の任務医役という形で出演するなど マルチなキャパシティーを発揮しているそうです。

俳優という形で声がかかるのも当たり前のパターンといっていいぐらいの男前っぷりなので、 女子ファンが放っておかないと思います。

ルックスがよくて、ピアノが弾けて、演技も可能だ。 クラシック界で同一の行動をしていた人は今までい結びつかないですよね。

その後も映画出演などの 講師役に関しても出演してみたことが足掛かりで、 主演の松山ケンイチさんと親交があり、 『けんちゃん』と呼び合う仲なのだと言われます。

さらには東方神起とコミュニケーションがあり、 チャンミンさんとはメールする仲なのだそうで、 韓国スターとも友達などは、芸能界での交友関係もビックリするほど広そうですね。

さて、そういった清塚信也さんですが、 音楽を習い実践したキーポイントは姉さんの影響でした。

お姉さんが桐朋学園の「子供が理由での音楽教室」でヴァイオリンを習うことになり 全くもって小さくて留守番が出来ない清塚信也さんをお母さんが毎回連れて行ったと言われます。

そのの時期にはお姉さんのレッスンを聴いているオンリーで、 絶対音感が養われたと思われますから驚きです。

そういった流れで5歳でピアノを始め、1度は個人レッスンにチャレンジしていたと考えられています。

お母さんの希望と英才学習に応えるべくめきめきとピアノの腕前が進歩していき、 数々のコンクールで賞を総なめにしているのです。

レッスンは好きじゃなかったし、訓練も嫌いだったけど、 ピアノ自体には好きとか嫌いとか考案したことはなかったとささやかれています。

ピアノを弾くことは呼吸をするべきことと同一のセンスで 感情が湧き上がってくるように曲を作成することもあったとささやかれています。

子供ながらにオリジナルのライフスタイルにおいては、 以前からピアノでうまく進むこと以外は頭の中につなげられないのかもしれないですね。

そういった清塚信也さんのそばには、鬼と同様に母親の存在がありました。 教育熱心な母親の口癖の1つは、 「ピアニストにならないなら生きてなくていい。」

このような力強い母親に不安を覚えながら、 ピアノのトレーニングを続けた壮絶な幼少期だったようです。

学校に行けないこともあったので、学習ができなくても、 ピアノの進歩だけを願ってピアノの英才教育を受けさせたと思われます。

結果として学校もさほど実践しおらず、小学6年生に限って言えば 「ピアノで食べていけなければ野垂死にするかもしれない」と100%イメージしていたと囁かれています。

1日12時間をコンセプトにピアノのトレーニングをしていたそうですから、 遊びたい盛りのころも、友達と遊んでいる暇と呼んでもいいものはなかったと断定できますね。

清塚信也さんが師匠はピアニストの中村紘子さんです。命がけでトレーニングしてきたからこそ、 現実の快進撃があることは確かである。

スポンサードリンク

清塚信也の父親はどうなの?

清塚信也さんは日韓ハーフに相当するといわれています。

父とのエピソードは大してないんですが、清塚信也さんをネットリサーチしたら「父親 離婚」と言われるワードが出てきます。

チェックしてみたところ、父親と母親が離婚したと言われるデータはどこにもないようでした。

清塚信也さんの幼い頃のエピソードという形で出てくるのが 母親から鬼と同様なスパルタ学習を受けていたというストーリーばかりと言う理由から、 父親がいなかったんじゃないだろうかとイメージする人が多かったのだと考えられるでしょう。

お母さんのキャラが強烈な分、 お父さんに対するインフォメーションがあまり多くないという考え方が、離婚と言われる噂に繋がったんではないでしょうか。

⇒宇多田ヒカルが離婚したフランチェスコカリアーノの原因や理由がヤバかった!

清塚信也の母親が凄い!

お父様は日本人、お母様は韓国人にあたるとか。

お母様とのエピソードはピアニストのスタートとしてなっているので多岐にわたって聞くのですが、 清塚信也さんが音楽に触れる手掛かりとなったことは、清塚信也さんの2つ年上のお姉さんの作用が最初だったと考えられます。

お姉さんはバイオリンを習っていて、レッスンのペースはけっこう本格的で、少々気は週に2~3日と言われるペースで学生時代は一日中休み無しで、常日頃ピアノ漬けだったと嘆かれています。

幼少期からピアノを精力的に習っていた清塚信也さん。想像以上にお母さんの音楽に接する情熱が推定されますよね。

母親の教育熱心さを思える言葉という形では

「今笑ってどうする。あとで笑うんだ一生涯は。」

と身に着けたそうで、これに関しては相当なスパルタを考えて間違いありませんね。

それに加えて、一日12時間のトレーニングをしてきたそうで、練習時期が不足しているケースだと学校を休んででもトレーニングをするほどの徹底ぶりだった。

それもそのはず、清塚信也さんのコンセプトはあくまでピアニストという形でこれから食べていくことに合致するからだと考えられます。

じゃなければ、コンクールで勝てるほどの実力は身につきません。

清塚信也さん本人はちょっとした頃のレッスンは大きく好きではなかったと思われますが、ここへ来てお母さんのあのスパルタ教育にすれば愛情が合ってのことと想定していると思われます。

間違いなく中学のコンクールで優勝をしたことから、パーフェクトに成果を出したわけです。これに関しては並大抵の苦労ではできないこと。

それと同じ様なハードなお母さんですが、本当はどんな素顔なのでしょうか。

正しく言うとネットサイトではそれらしき人が一人存在していますが、一般人の人というのもあってか、公共的にはオープンにされていません。

スポンサードリンク

清塚信也の嫁や子供は?

清塚信也さんは2012年に、 女優でタレントの乙黒えりさんとご結婚されていると思われます。

タイ・バンコクで誕生した乙黒えりさんは、 タイ、英国、日本のミックス。 タイで生まれ、

その後2年半ほど モロッコ・カサブランカで過ごしたのちにスカウトされて芸能界デビューしたわけです。

ご両親の国籍というものはオープンになっていないといわれていますが 3カ国の血が混じっている人という事態を受けて、 語学が想像以上に堪能にあたるとささやかれています。

イオングループのCMに出演していました。 想像以上に仲良しのご夫婦のようで、2人で暮らすタイミングも思いのほか必要に話されています。

出会いのキーポイントは知人のPRなのだそうで、 乙黒えりさんも幼い頃にピアノを習っていたことがあり、 手っ取り早く清塚信也さんと恋人関係に広大化していったと考えられています。

その後、長女が誕生。 お2人の間には、5歳と2歳の女のお子さんが存在するそうです。

お子さんはタイ、英国、日本、韓国と4カ国のミックスってことだと考えますね。

2人の娘さんは父親の清塚信也さんのコンサートにもよく足を運んでいて、 間違いなく家の内からは音楽が溢れているとイメージするので、 両親に引けをとらないぐらいセンス豊かな子に育っているかも。

娘さんのお名前や幼稚園の名前はオープンになっていいないと言われているようです。

⇒河中あいの熱愛彼氏は村上ショージ!?再婚や子供(娘)は?【有吉反省会】

清塚信也の年収や評判は凄いのか!?

芸術系は結果を出しているのが思っている以上に限界があるというフィーリングが存在します。

それと同じ様なピアニストのサラリーですが、単独で演奏可能なピアニストでも出演料は10万円~100万円と想像以上に幅があるといわれています。

副業という形で講師を進行している人も多く、こちらが月収約25万円程らしいです。

年収1000万を儲けられるのは世界で快進撃することが出来るレベルのピアニストで、ずいぶんと少数になるはずです。

清塚さんは年間100本以上の演奏会に出演しており、 CD販売、メディアに対する出演等ずいぶんと幅広く行動して見受けられるので、年収は1000万くらい取っていますのでは?!

と思ったのです。 こんなことをイメージしていたら、 「そう簡単に稼げない」 と怒られてしまうことも考えられます。

評価の高いピアニストでも1回の出演で10万~100万とかなり相違しています。

そもそも実力がなければまともに収益を得ることも行えないハードな世界でしょう。

無名な人ならば10万程度が精一杯だと言えますからね・・・。

そうは言っても清塚信也さんは注目度の高いピアニストとなっており、俳優と考えても行動しています。

従って最低限でも数千万稼いでいれば、億はオーバーしていることも想定されます?

清塚信也さんの演奏の評判はどうなのでしょうか?

これほどのキャリアがあるのですからさぞかし自信のあるのかと感じましたが、普通に考えてなどそれほど満足してもらえるイメージを持っていませんでした。

本当はどういうことなのでしょう?

チェックしてみると、どうやら清塚信也さんの演奏は癖があり、好みも分かれているらしいです。

何であれ清塚信也さんはオリジナルのセッティングで曲を演奏してしまうとのことです。

とは言っても当人風にセッティングし過ぎた為、元を正せばの音楽とは少し異なった演奏になってしまうのでしょう。

ピアノに熟知し慣れていたり、型破りな演奏が苦手な人には違和感をイメージしてしまう事もあるようです。

今後の活躍に期待です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする