鬼塚勝也の今現在は絵画(個展)!結婚(嫁・妻・子供)は?年収が凄い?【アウトデラックス】

「アウトデラックス」に鬼塚勝也さんが登場します。

鬼塚勝也さんの今現在は絵画にハマり、個展を開くまでの腕前なんだそうですね。

鬼塚勝也さんの今現在は結婚して嫁(妻)や子供の有無などはどうなんでしょうか?

元プロボクサーの鬼塚勝也さんの現役時代の名言なども、とてもインパクトがあるので今回はそのへんの事をピックアップして行きたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

鬼塚勝也の今現在は何してるの?

本名:鬼塚 隆(おにづか たかし)

生まれ:1970年3月12日(47歳)

出身:福岡県

身長:173㎝

鬼塚勝也さんは元プロボクサーで世界スーパーフライ級王者という形で 5度の防衛を達成されていると思われます。

プロボクサー時代のニックネームは 「SPANKY K」で鋼鉄の根気強さと 鋭いカウンターが武器のボクサータイプと言えますね。

鬼塚勝也さんは幼少時代は喘息などに於いて 身体が弱かったと考えられています。

自分自身の身体が強くなかったという理由で 強さに対する憧れが大きかったようで 学生時代からチャンピオンを目指して憧れて鬼塚勝也さんはボクサーに関する道を歩みはじめます。

その後、鬼塚勝也さんは中学生になってから ボクシングジムに通い始めます。 高校は豊国学園に進学し ボクシング部に入部していきます。

高校2年時には既に優勝を経験しています。

その他には鬼塚勝也さんは 高校在学中にプロテストパスするのです。

1998年に 鬼塚勝也さんはプロという形でデビュー。

プロボクサー時代の戦績は 25戦24勝(17KO)1敗と言われる 間違いなく王者と言われるような戦績を残されているのではないでしょうか!

ただその後は、6度目の防衛戦で敗れてしまいそれがキッカケで現役引退されています。

ボクサーから引退された 鬼塚勝也さんはここ数年は、何をされているんでしょうか?

ボクサーが現役を引退されてからチャレンジするといえばジムの経営をして後輩の指導などを行うのが基本的なベターと言えるでしょう。

元ボクサーでジムの経営に携わっていない人は 逆にあんまりいないと想定する程その様なフィーリングがでっかいですね。

ただそんな中、鬼塚勝也さんも引退後にジムを確立されたようで 1999年に鬼塚勝也さんの地元なのだという 福岡市に「スパンキーK・セークリット・ボクシングホール」と言われるジムをオープンされていると思われます!

アクセスは 福岡県福岡市博多区中呉服町419ですね。

興味がある人は見学がてら足を運んでもいいでしょうね。

スポンサードリンク

鬼塚勝也は絵描にハマり個展を開いている!?

鬼塚勝也さんはジムの経営に限定されているわけではありませんが 絵画を描くアーティストに関しても快進撃されていると思います。

プロボクサーという形で引退してからは 自分自身に何ができるのかを考慮する生活が続き 想像以上に悩んでいたみたいなんです。

そうだとしても引退後、ロサンゼルスで保育士の助手と同様な パートを二ヵ月弱やっているタイミングで 子供たちに絵を描いて喜ばれたのを足掛かりに 鬼塚勝也さんは絵画の世界に没頭するようになったそうです。

このケースのチャレンジで鬼塚勝也さんは 自分自身の次の手として生きる道を見つけたとささやかれていますね。

中々自分自身の道を発見できない あるいは探そうとしない人が豊富にいる中で 間違いのないように自分自身の生きる道を把握している 鬼塚勝也さんは素晴らしい。

鬼塚勝也さんが経営されているジムに 鬼塚勝也さんの作品が展示されているらしいです。

自分からボクシングを取ったら何も残らないと深く落ち込んでしまったらしいですね。

鬼塚勝也さん自身も次の様に語っています。

僕が絵を描いてる事を知ってる人はあまりいないと思う。

ボクサーとしてリングに立てなくなってどう生きていいのかも分からず、言葉の分からないロサンゼルスに行ってスーパーで見つけた求人公告が目に付いて面接に行ったのが保育園。

バイトの用なボランティアの用な仕事を二ヶ月弱。子供達の昼寝の時間に絵書いて教室に貼ってたのが喜ばれそこからどんどん描く行為にはまっていった。元、ボクサーが絵書いてると言ってもその行動が薄くとられてもしょうがない。

でもリングの上でしか自分を生かす事しかしらず、扱いにくい個性だけが残されてやり場のない状況が続くなか絵を描いてる時だけが自分自身の確認が出来た。そこから20年。

この度、福岡天神のど真ん中で広い空間を使って大規模な展覧会を開催します。

夢やコンセプトを追いかけ、その道でひたすらトライして成果を出してきた人というわけなので、あっという間にボクシングがなくなってしまい先の生活パターンをどう生きていいのか迷走してしまった可能性もあります。

最近では多方面に渡る著名人の人達とお付き合いがあるそうですよ。鬼塚さんご自分のツイッターではないですが、同時進行で写っているたくさんの友人とも交流があるようです。

⇒ピューマ渡久地の妻(嫁)は離婚?今現在はジム経営で病気?【爆報フライデー】

鬼塚勝也の年収は凄い!?

鬼塚勝也さんのここ数年の収入はどの位なのでしょうか?ボクシングを引退してからは地元福岡県にジムをオープン。

他にはに、絵画の出展や個展を開いたりどんな場合でもストイックに自分自身のチャレンジしたいことと向き合っているといわれています。

現役時代のファイトマネーはビックリするぐらい高かったでしょうね。恐らく年収となると億を余裕で超えていたんじゃないと考えます。

最近ではボクシングジムや絵画、個展などにてコミッションをゲットしていると考えます。

現役時代のファイトマネーほどだとは限りませんが、やはりキャリアのある人というわけなのでそれに匹敵するだけ稼いでいるとは感じられます。

各フィールドでオファーなどもあり得ると思いますし、テレビ出演なども用意されていますので、そうイメージするとギャランティも良い所と言われますよね。

最低でも1000万位はありそうですね。

スポンサードリンク

鬼塚勝也は結婚して嫁・子供はいるのか?

チェックしてみると鬼塚勝也さんはここ数年は結婚を行なっているといったデータはまったくもって出て来ませんでした。

イケメンとは言え、結婚をしていないとなると理想が高水準なのか、更にはこれまでご縁が結び付けられないのかどちらかではないでしょうか。

キャパシティーのある人だと思いますし、各フィールドで知り合いも多いと言う理由から、いつかは結婚と言われるインフォメーションを聞けると推定しています。

また鬼塚勝也さんは意味深な名言も残しています。

次の試合で勝つが失明、負けてしまうが目は無事、のどちらかを選ぶとしたら、僕は勝つ方を選びます。

第二の人生? ありませんよ。俺の人生は終わりました。俺にはボクシングしかありませんから。

男らしい名言ですね。

ボクサーならではの言葉だと思いますが、ボクシングがなくなっても今現在絵描と言うもう一つのスキルがあるわけですから、今後はその夢に向かってがんばってほしい限りですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする