熊本マリの結婚や妹と年収がハンパない!今現在は独身で家族は?【深イイ話】

「深イイ話」にピアニストの熊本マリさんが特集されます。

熊本マリさんの結婚や家族(妹)と年収などが気になりますが、今現在は独身と言う噂もあります。

熊本マリさんと言えば、本業のピアニストの腕はもちろんですが53歳と言う年齢ながら今現在も現役で活躍していると言う事から、とんでもないパワフルさが伺えます。

今回はそんな元気バリバリのパワフル53歳に迫ってみたいと思います。

では早速。

スポンサードリンク

熊本マリのWIKIや経歴

本名:熊本マリ

生まれ:1964年10月15日(53歳)

出身:東京都

職業:ピアニスト

スペイン、アメリカ、イギリスでピアノを学んだ国際派ピアニストとなります。 そんなわけで、英語とスペイン語が堪能となります。

加盟はブルーミングエージェンシー事務所。

こちらは、広範囲にわたるアーティストや文化人、司会が参加している事務所となります。 大阪芸術大学の教授という面があります。

また、ここ数年は横浜在住で、初代神奈川県マグカル大使を従事していると考えられます。

「マグネット・カルチャー」理解しやすく言うと 文化芸術で人を惹きつけることを目標とした取り組みとなります。

熊本さんは、5歳からピアノを始めました。

驚きですが、10歳の時にファミリーと同時にスペインへ。 スペイン王立マドリード音楽院、ジュリアード音楽院、英国王立音楽院などにおいて研究したわけです。

1986年にデビュー。

これまで、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団やヨセフ・スーク&スーク室内オーケストラ、ベネズエラ交響楽団といったように共演。

大きく知られていなかった作曲家モンポウのピアノ曲全集を、世界初録音したわけです。 取り敢えず誰もが認めるキャリアの持ち主に相当するという意識が把握できます。

熊本マリは結婚しているのか?

現在、53歳の熊本さんではあるのですが、嫁入りはされているのでしょうか?

結婚は、していないんですね。

「深イイ話」にも、音楽に命をかける独身女性という形でアピールされそうです。 ピアノに力一杯で、恋愛する暇というものはないのでしょうか。 結婚するにしても同業者の音楽関係の人になるんでしょうか?

どんな独身の生活パターンなのか、気になるに違いありません。 嫁入りはされていませんが、ファミリーが気になっていますね。

リサーチしたところ、妹がいると噂されています。 それに加えて、その妹さんもピアノが弾けるのだとか。

スペシャリストではなさそうとなっていますが、ツイッターで妹さんとの連弾に関連して触れていました。

もっと言うなら、熊本さんの生まれは東京都となっていますが、 父親の方の先祖は北九州出身となります。

スポンサードリンク

熊本マリはなぜ独身なのか?

熊本マリさんは魅力的にも係わらずどうして嫁入りしていないのでしょうか?

気になります。

この辺も深イイ話のなかで明確になってくることも考えられますね。 家の事に関心がないらしいので思いがけず手伝いさんとかが家に居るのことも考えられます。

キャリアを見た限り数多くある国を飛び回っていてタイトなスケジュールなライフスタイルを送っていそうと言う理由から思いがけず恋愛する余裕がなかったのかもしれないですね。

熊本マリの妹とは?

熊本マリさんの両親や妹、ファミリーに関連して検証していきます。

父親は新聞記者をしていたなどと言われています。

10歳現在でスペインに渡ったのも父親の職務の都合だったのだとか。 てっきりスキルがある我が子という理由でスペインに行こうと海外に旅立ったのかとイメージしていました。

母親のルーティンワークと言えるものはわかりませんでしたがご両親は熊本さんを1週間に1回は音楽を聴きに連れて行っていたと考えられます。

スペインでは立派な音楽が数百円で聴くことができるそうです。

妹さんの名前はエリザさん

マリ・プレイズギロックと言われるアルバムの中から、妹なのだと言うエリザさんと連弾をしています。

本当のところはエリザさんはプロではないそうです。 プロじゃないのに世界的ピアニストのお姉さんのCDで連弾ってハンパないですね。

マリさんは子供の頃一人芝居が好きだったそうです。

スポンサードリンク

熊本マリの年収はいかに!?は次のページへ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする