千住真理子の年収や愛車と結婚して離婚!彼氏や母親が最高!【深イイ話】

「深イイ話」にバイオリニストの千住真理子(せんじゅまりこ)さんが特集されます。

千住真理子さんと言えば、バイオリンを扱うプロのバイオリニストでその年収や愛車が注文されています。

そんな千住真理子さんですが、実は結婚されて離婚経験も豊富なんだとか。

バツ2を経験されていて、今現在は独身なのか彼氏の存在はあるのか謎ですが母親もかなり偉大な人みたいなので、今回はその辺のところを追求していきたいと思います。

ではでは早速。

スポンサードリンク

千住真理子の母親が最高!

本名:千住真理子
生まれ:1962年4月3日 (55歳)
出身:東京都
学歴:慶応義塾大学文学部哲学科 卒業

千住真理子さんは、現在、55歳となります。

外見は一段と若く見えます。

学校は小学校から慶応一筋のといわれていますので、幼稚園も 名門だったと思います。

千住真理子さんの母や父と兄弟等のファミリーですが、千住真理子さんの父は、 慶応大学名誉教授(工学博士)の千住鎮雄さんで、 母は、エッセイストで評論家の千住文子さん。

元を正せば、明治製菓株式会社解明所薬品研究室研究員という形で抗生物質進歩の解明に従事されていたとささやかれています。

『千住家の教育白書』を出版されているのではないでしょうか。

長兄は日本画家の千住博さん。 次兄は作曲家の千住明さん。

ファミリー全員エリートです。

皆、個人個人何かを至極あるのが惹きつけられる要因ですね。

ファミリーで集まった時のコミュニケーションがヤバそうです。

千住真理子さんは幼少期からバイオリンのトレーニングを母と同時にされていたと考えられています。

小学4年生から出場可能な大会に、小学校3年生で出場可能だと決まると、 母・文子さんは目の色を変え、 「出るのなら頑張りなさい。トレーニングしないならやめなさい」と行動を急変。

正式にバイオリンをやり続けるかどうか、 千住真理子さんの心の持ちようをチェックしたのでしょう。

12歳でプロデビューを果たした千住真理子さんを、世間は「天才少女」と称賛するのですが、 10代の終わりころからは、 『どのようにして天才を演じようか』 とイメージしていたそうで、 身体も1日14時間のトレーニングでボロボロで、 母、文子さんは、毎晩マッサージをしていたといいます。

そうは言っても、 精神衛生上も限界まできた20歳のころ、バイオリンをやめてしまう千住真理子さん。

末期がんが原因でホスピスに入院していたファンということより、「ヴァイオリンを弾いてほしい」と切望され、演奏を再開。 23歳でステージに復職するも、望んでいるような演奏ができず、 世間からは、「天才も20歳過ぎればフリーのヒト」と批判をされ、 その後7年間も希望するような演奏が出来なかったと言われます。

とは言えある演奏会で、 ゲストに呼ばれてチャイコフスキーのヴァイオリンコンチェルトを演奏して 10分くらいたったタイミングで、 丸っ切りの五感がまるで悪夢から覚めるみたいに、舞い戻ってきました。

この時は母・文子さんと言葉も交わさずに抱き合って喜んだろうと感じます。

母の涙をみて、二度と音楽を裏切らないと誓った千住真理子さん。 以降はアグレッシブに音楽活動を長期間にわたってしていきます。

そのような中で、 2011年母・文子さんにステージ4のすい臓がんが見つかり、 その後は忙しい演奏行動を同時進行しながらも、 兄妹唯一の女である千住真理子さんは、 小さいころに自分自身がしてもらったことと同じことをしてあげようと、 下の世話やお風呂など、全てのサポートをされたと囁かれています。

それから、 2011年、最後に文子さんが口にした言葉は、 人生の大半を共に歩んだ娘の名前だったと囁かれています。

ハードなトレーニングも、バイオリンを弾けなくなってしまったときも、どういった状況でも励まし、 メンタル的な支えだった母・文子さん。

その思いに応えようとチャレンジし、恩返しをした千住真理子さん。 素敵な母娘ではないでしょうか。

千住真理子の年収はヤバいのか!?

ぶっちゃけ ギャランティはやはり人気が高い人になるほど急騰するのは解釈できますよね。 経費と税を差し引いた残りが音楽家の取り分だと断言できます。 高くても50万円程と考えられますから 千住さんもそのくらいと想定されます。

そうなれば1ヶ月1回でも年収600万円だと思いますし 2回でも1200万円である故 軽く1000万円は超えてといわれています。

その他のソリスト(独奏者)などもチェックしてみると、コンサートの出演料は依頼者との言い値で決まるケースが普通ですね。

出演料は10~100万円の幅が存在すると考えられています。 人気バイオリニストの千住真理子

さんは 1公演に付き50万円以上のサラリーがあるのは当然でしょうな。

1年で36公演されているとしたら、1800万円ですね。

コンサート以外に、CDリリースやテレビ出演、ラジオ番組など広範囲に及ぶ場面で奮闘されているので 2000万円を上回るサラリーはありそうですね。

⇒豊田耕三の結婚や嫁(妻)と年収はいかに!?講演会やレッスンは?【題名のない音楽会】

千住真理子は結婚して離婚しているのか!?

千住真理子さんは離婚しているんですね。

千住真理子さんは、 20歳のの時期に大好きだったバッハすら弾けなくなって、 人と訴求するのも嫌で、部屋に閉じこもってしまい、ライフスタイルまるまる絶望して、死ぬことを想定したりしていました。

そういった千住真理子さんを眺めて、母・文子さんが結婚話を持ち込んできたターゲットが、 4つ年上のドクターだったとささやかれています。

とは言っても、挙式の前日、ターゲットのもう一つの顔を知ることになったそうです。

「式はしたのに、現実的日常生活も付き合いもまったくもってない。もう一生立ち上がれないほどの現場を私が見てしまって…」と語っています。

詳細な背景はオープンになっていませんが、相手の浮気や不倫などを目撃してしまったのでしょうか?

離婚を決心しますが、結婚直後にNHKからキャスターの話が舞い込んできたため、 1年間は離婚は我慢をして、 その他には1年後に正式に離婚していますね。

離婚後は母・文子さんが、寄り添ってくれたと囁かれています。 その後、 30歳での再婚も、母・文子さんが持ち込んできます。

今度は誠実なターゲットだったと言われます。

それ故に、 「この人の望んでいる穏やかなライフスタイルを私はできそうもない。」と思い、 「将来においての生活パターンは、ヴァイオリンに限ってトータルを注ぎ込みたい」と誓い、 二度の結婚、離婚を経験して、今日この頃では独身です。

子供はいないとささやかれています。

スポンサードリンク

千住真理子の愛車はどうなの?

千住真理子さんは、車に乗る事やドライブなどで気分転換するのが非常に大好きとされています。

こんな事を語っています。

「運転免許は20歳でとった。当初から運転が好きだった。運転中は頭の中がリセットされるし個室的空間が自らを安心させる。ラジオをつけたり、学習の時のCDを聴くにもいい。バリエーションの違う音楽を聴けば解放感があるし、場合になると何も聴かず無音空間に包まれたい」

学生時代には、学校が終了すると今度は母が車で待っている。夜に本番の演奏会場へ直行する為、車内で着替え、弁当を食べ、宿題をしレッスンのテープを聴いて学習をしたそうです。

そういった習慣もあってか目下のところ演奏会場へ自分自身で運転し続けることが常ですね。

200㌔圏内までなら車で行くとも語っています。

おそらく外車である事は間違いなさそうです。ベンツか・・・?

⇒マリアセレン(オペラ歌手)のWIKIや本名と年収!結婚や年齢は?【今夜くらべてみました】

最後に

いかがでしたか?

今回はプロのバイオリニスト千住真理子さんにピックアップしていきました。

千住真理子さんの凄さや実績はこの範囲だけでは語り尽くせない程のものです。

流石に、バイオリンで人生を捧げてきただけの事はあります。

幼少期から「天才」と称されてきた訳なので、今後もその才能を発揮させつづけるのは間違いないでしょう。

活躍に期待ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする