安東弘樹アナの退社理由は年収?今後の妻(嫁)子供はどうなる!?

安東弘樹アナがTBSの退社してフリーアナに転向する事が解りました。

安東弘樹アナと言えばTBSの人気アナウンサーでしたが、この度の退社理由や年収などが原因で退社との噂もあります。

今後の妻(嫁)や子供の影響などはどうなるんでしょうか?

今回はその辺について見ていきたいと思います。

ではでは早速。

スポンサードリンク

安東弘樹の今まで

本名:安東弘樹(あんどう ひろき)
生まれ:1967年10月8日
出身:神奈川県横浜市
学歴:成城大学法学部
趣味:自動車、スキー

『アンディ』の愛称で広範囲に及ぶ年齢層から支持率を集め、TBSの看板アナウンサーという形で奮闘する安東弘樹アナ。

ここにきて50歳の安東弘樹アナは、アナウンス部の部次長という身分で部をトータルで統括してきましたが、自分達の番組出演だけに限らず、後輩の指示やスケジュール管理等のルーティンワークをこなしていました。

しかしながら、安東弘樹アナは2018年3月末でTBSを退社し、4月以降からはフリーアナウンサーへ転身するべきことが判明! 一般的に考えてフリーとして行動するためには、芸能プロダクションに参加するのだが、安東弘樹アナが参加を決めたのは、広範囲にわたる人気アーティストや俳優、女優を抱える『キューブ』だと言います。

そうするために今回は、安東弘樹アナのフリー転身をすることになった原因や事務所をキューブに所属することになったキーポイントなどを紹介したいと考えます。

父親は上智大学に通っていました。その当時に学内オーケストラの創立と関連する。 就職後結婚して安東が産まれたあとも音楽の道を諦めきれず、お役回りを辞めて奨学金で広島の音楽大学に入学する。

一家は広島でアパート暮らしをスタート。 この時にビックリするぐらい不安定なライフスタイルを送っている。

ファミリーもあるのに音楽によって仕事辞めるとか夢に没頭していた時期がありますね。

それに加えて安東弘樹アナが5歳のケースでは広島の音楽大学を卒業後、父親はスペインに留学する。

そのことに伴ってスペインへ移住。当時は、卵かけご飯やカップラーメンばかりの貧しい生活だった。

父親の奔放な性格や活動もあって両親は不仲であった。

そういった家庭環境の中、身寄りのない異国の地でライフスタイルしていく上で弟と自分達の二人きりになってしまったケースではどんな方法で生きていくかなどを迷うことなく考え始め、身長な性格が構築されていきました!

責務感が強いいいお兄ちゃんだったんでしょうな。 2年後に母子のみ帰国して広島の公立小学校へ入学する。

実際のところは両親は離婚。母親の実家のある横浜に転校することになります。

母方の祖父は弁護士だったので家も格段に大きく裕福な暮らしをしていた。 そうは言っても、祖父が亡くなると箱入り娘だった母親は生活パターン力が低く、ファミリーはハードなライフスタイルを余儀なくされた。

高校から奨学金を3つもらい、パートタイマーを掛け持ちする学生生活を送ったと言います。

⇒有賀さつきの元旦那(夫)や娘の今後が泣ける!葬儀やお別れの会は?

安東弘樹アナの退社理由は年収なのか!?

今回の退社理由として、自分自身がアナウンサーであるのでアナウンス部の部次長と言われる“管理職”と考えられる立場も兼任し、もっと言うなら『日本カー・オブ・ザ・イヤー』選考委員を任務などてんてこ舞いになるなか、「ルーチンワークが新規の人に迷惑をかけなければできなくなってきた。限度いっぱいになり限界を認識してきて、中途半端なまま後10年続けることはできないと思った」と説明した。

現在50歳、小学生の子供が2人いるなかでの重要な決心となったが、妻でタレントの川幡由佳も賛同してくれたことを明かした。

フリー転身後の就職先として、自身もレギュラーする「TOKYO MXはいつでもウェルカム!」と勧誘したが、安東アナは「見る立場でしたが…」と言葉を濁した。

また、これまで毎週金曜に出演していた同番組は、4月から外山惠理アナウンサーが努めることをPRした。

タレントが多く参加するキューブに安東弘樹アナも入ると考えられていますが、実質的にはフリーアナウンサーのマネジメントは全く未知の状態でなんだそうです!

一言で言えば、手探りでトライし始めるわけですが、一体なぜ安東弘樹アナはキューブに所属するべきことを決めたのでしょうか?

何故ならば、昔安東弘樹アナとキューブに所属する俳優の古田新太さんが同時にラジオ番組を続けていてコミュニケーションがあり、またキューブがいきものがかりを宣伝した『設立7周年パーティー』の司会を就労していたことがありました。

その他には10周年、20周年のパーティーでも安東弘樹アナは司会をお役回りし、そこでキューブの環境を肌で感じたんではないかと考えます。

そのことがキーポイントでキューブに相談し、3月末でTBSを退社を決め、4月以降からはキューブに所属施すことをチョイスしたポイントと言います!

安東弘樹アナは以前からキューブの設立記念パーティーの司会を何度か役回りして、そんな意味から事務所の周辺環境を気に入ってセレクトしたんですね!

キューブは、フリーアナウンサーのマネジメントは初めてのようですが、長い経歴を積んできた安東弘樹アナの歴史は十分だと思いまうし、情報番組からバラエティープログラムの司会進行を得意とするのです。

もっと言うなら安東弘樹アナは大の車好きと知られ、『日本カー・オブ・ザ・イヤー』の選考委員会も就労しているので、フリー転身後はこうした強みを生かしたセールスもアグレッシブに取り組むことを予測しているようです!

フリー転身後は、今日までのアナウンサーと言われる枠にとらわれずに安東弘樹アナは活躍中の場をどんどん広げていきことが注目されると思いますね!

安東弘樹アナがサラリーが理由でフリー転身と言う噂もありますが、フリーに転身するとサラリーは一度に何倍も膨れ上がるとも聞きますし、逆に下がるリスクもはらんでいます。仕事を一からの自分で獲ってこないと行けない訳ですから、仕事がないと給料もゼロの厳しい世界です。

しかし安東弘樹アナのケースでは「キューブ」に入る事が前提ですから、その辺の心配はあまりないようです。

安東アナがいたTBSの平均年収は1473万円とのことで、往々にしてアナウンサーだとそのぐらいとささやかれていますが、一般的なサラリーマンよりは比較にならないほどオーバーする給料ですよね!

ここ数年は、安東弘樹アナがどのくらいのサラリーなのかはわかりませんが、オープンにしているTBSの平均年収から的中させると2,000万円くらいだと想定できます! だとすれば、日常生活する上で全くこの年収で問題点は存在しませんよね?

因みにフリーに転身するとどのくらいのサラリーになるのかと言われると、上級者と考えるなら1億円以上も稼いだりすると噂されています。

安東弘樹アナもベテランアナウンサーというわけなので、もしここ数年の年収が2,000万円だとすれば、シンプルに5倍をオーバーする年収になるという理由ですね。

お金のことからすると、フリーアナウンサーの方が良いと思います。

しかし、安東弘樹アナはここ数年のサラリーが少ないとかの愚痴が理由でフリーに転身するのではなく、他にもっとシンプルな背景がありますね。

安東弘樹アナは周囲に『もっと視野を広げたい!』と公表していたと言われていることなので、このようなことがポイントでフリー転身を決めたらしいです。

スポンサードリンク

安東弘樹の今後や嫁子供はどうなる?

2005年に結婚されたお二人には男のお子さんがいますね。

2006年に長男、2009年に次男が誕生しているとのことです。

ご婦人はお産を機に芸能活動を想像以上にセーブしていて今日この頃では専業主婦と言われるライフスタイルと言われます。

夫婦共作で養育体験記の「安東さんちの子育てちからこぶ」を出版されているのです。 その様子からみても想像以上に仲の良いご家族と思われるインプレッションですね。

現在夫婦と子供二人の4人ファミリーですね! 嫁の川幡由佳さんは養育を同時進行しながらイラストレーターという形で LINEスタンプの作成と言われるものを行なっています!

今後の安東アナの家族ですが、このまま旦那がフリーになっても引き続き旦那を信じて支えていく事でしょう。

今後の活躍が期待されます。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

関連記事は下です!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする