利尻島キャバクラピアスのキャバ嬢や場所と料金!マリエとは?【マツコ会議】

「マツコ会議」に北海道利尻島のキャバクラ「ラウンジピアス」のキャバ嬢が紹介されます。

マツコ会議にキャバクラやホストクラブが紹介されるのは多いですが、今回は利尻島と言う小さな島のキャバクラ、「ラウンジピアス」が特集されますね。

このラウンジピアスの場所や料金システムなどを見ていきたいと思いますが、その他にも勤務されているキャバ嬢やマリエと言うスナックも気になります。

では早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

利尻島のキャバクラ「ラウンジピアス」とは?

今回は北海道の利尻島キャバクラ のエリア密着のキャバ嬢の実情を 伝授して行こうと考えます。

リゾートキャバ嬢に関しては マツコ会議でずっと前からよく特集されてきましたが、今回は気温のギャップがはげしい北海道利尻島のキャバクラ、ラウンジピアスです。

放送番組説明欄にもあるかのように 今回のキャバ嬢たちは ユーザーたちとのコミュニケーションが凄いとささやかれています。

ユーザーの母とバレーを実践したり 地元の人と嫁入りしたりしている噂があります。

総人口は約5,400人ほどらしく 顔見知りが当たり前でエリアに密着せざるを得ないような フィーリングであり、そのため信頼関係が生まれれば 長期間付いてくれるユーザーも存在するそうです。

逆に、 逆手に取れれば安定するんだろうと感じますね。

ラウンジピアスの場所は?

ラウンジピアスの場所はどこなのかについてですが、 利尻島に関連してあまり理解していない人の為にも すこしアナウンスします。

予めおおまかな場所となっていますが 利尻島は北海道の上回るのほうというわけなので具体的に 寒いエリアだろうと感じます。

この利尻とされている部分のは もともとアイヌ語の言葉が語源になっており (高い・島)から今日この頃の利尻になったそうだと言えます。

つまり、メインで火山の存在する島だと思います。 観光や水産業が盛んで 1回は聞いたことのある利尻昆布は このエリアで取れるものだと考えられます。

基本的に、フェリーターミナルから利尻空港より車で5分だそうです。思ったより近いので安心です。

利尻富士町鴛泊字栄町154

スポンサードリンク

ラウンジピアスのキャバ嬢や料金システムは?

基本的に利尻島は店自体が少ないので飲み屋は重宝されていますね。

お店も綺麗で、楽しめるお店だと思います。

日本中から人が来るので、話題が豊かです うわさでも高水準のジャッジを獲得していると思われます。

ここ数年検証できるキャバ嬢たちは 6人ほどですね。

よくみんなで集まって女子会などをするそうです。

最近ではどうやら新人が 3人ほど新しく入るらしいですね。

ではここで、ラウンジピアスの料金プロセスをチェックして行こうと思いますな。

システムビール(アサヒスーパードライ)、焼酎(鏡月) ウイスキー(富士山麓)オール飲み放題!(割り物も含む)60分3800yen 延長30分2200yen. スタッフドリンク ワンショット500yen サービス料金13%(消費税含む) 5名様以上パーティプラン(要予約)90分オール込み5500yen 10名様以上、5000yen 各種カードご利用可

ぶっちゃけ、繁華街の有名キャバクラと比べるとかなりリーズナブルではないか?

地元の人も何かと支持を得ているようなので ずいぶんとお酒を楽しみにながらエンターテインメント性を図る感じですね。

「利尻 キャバクラ」とリサーチすると実際的にお店に行ってきた人の遭遇談のWEBページがありましたが名前がラウンジと定められています。

恐らくピアスさんがそこだけのキャバクラと言う理由で適任なのかなと考えます。

離島のキャバクラでは八丈島のキャバクラでもそうでしたが、クラブの女子と地元の男性がくっつく縁結びの場という形であるものと噂されています。

現実ピアスは今年で15年目であるとのことですが、過去に30組以上が結婚していますので、地元では 数少ない婚活の場となっているのも話題のポイントの一部分だと断言しますね。

伝説のゲーセン(高田馬場)の場所や料金!イベントや結婚式がヤバい!【ドキュメント72時間】

マリエとは何なのか?

検索サジェストに「マリエ」と言うキーワードがあるんですが、チェックしたところ利尻島には「マリエ」と言うもう一つのスナックがあります。

つまり、ラウンジピアスのライバル店なのか?

今現在もマリエは女の子を募集しているみたいで、求人には、「スナックマリエ」と言うネーミングで随時募集していますね。

報酬や給料は、日給10000円からと求人には書いてあったので、水商売の中では安いほうではないでしょうか。

注目度や、人気を考えればラウンジピアスの方が知名度は高そうですがいかがなものか?ただキャバ嬢ではなく、ゆったりとラウンジで接客がしたいと思われる女の子にはこちらの方が適切ではないか。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は北海道利尻島のキャバクラ「ラウンジピアス」について見ていきました。

リゾバは当たり外れが激しいバイトなので、どうなのかと思いましたが、噂を聞く限り中々環境もいいし待遇もいいかもしれないですな。

短期間で稼ぎたいと思われている女子諸君は、一度経験しても良さそうですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする