丸亀製麺のボツになったメニュー(商品)が意外!半額セールとは?【有吉ダレトク】

「有吉ダレトク」に丸亀製麺のボツになったメニュー(商品)が特集されます。

丸亀製麺では、数々の商品開発を手がけてきた担当者から今現在のメニューや過去にボツになったメニューなどをピックアップしていくそうです。

過去には1000品以上もの商品開発と、研究などを重ねてきた丸亀製麺ですがその殆どの商品が毎年ボツになると言います。

そんな丸亀製麺の意外性と裏舞台を検証して行きたいと思います。

ではでは早速。

スポンサードリンク

そもそも丸亀製麺とは?

丸亀製麺(まるがめせいめん)は、株式会社トリドールが運営するうどん専門ショップ。釜揚げうどん等を低価格において店舗等の店内で製造・調理・商品販売する直営多店舗展開を実践している。

看板やネットサイトなどに於いて特色ポイントのキャッチコピーと店舗名が併記されている。

2014年時点の店舗数は779店となっていて、セルフうどん業態を採用した1号店「丸亀製麺加古川店」を兵庫県加古川市に開店したことを手始めに、街道沿いの独立店舗型に的を絞ってショッピングモール内にショップや都心部に特化したビルインショップを抜本的な出店拡大している。

マーケット加入の動機と名称の由来は、運営会社トリドールの創業者・社長に相当する粟田貴也の実父が香川県坂出市の出身で、幼い頃から讃岐うどん文化に慣れ親しんできた事もあり「今まで以上に讃岐うどん文化を広めたい」との思いから、坂出市に讃岐うどんの聖地と思われている香川県丸亀市にちなんで「丸亀製麺」と名付けました。

丸亀製麺の売れ行きランキングとは?

現在の丸亀製麺の売り上げランキングBEST3をPRしていますが、それぞれ見てみましょう。

第3位は「釜揚げうどん 」

茹でたてを食べられるお蔭で、うどん元来のコシや風味を味わえる。

他には、大崎センタービル店など全国各店舗で製麺が実施されている。

第2位は「ぶっかけうどん」

濃い目のダシとうどんが好相性で、喉越しが満足してもらえるのも特質。

第1位は「かけうどん 」

昆布やカツオなど魚介の風味の効いたダシに関連して、煮立たせずに1時間かけて抜本的に生み出す趣旨で風味が逃げないという。

その上美味しさを保つために4時間で廃棄していて、店では1日10回ほどダシを作っている。

そのほかにも、裏メニューとして人気なのが「卵スープ」

なによりもまず熱々の「釜玉うどん」を食べきり、残った卵に料金なしのかけダシを丼半分に至るまで入れて貰い、混ぜるだけ。

第1位は「天かす丼」

130円のご飯に無料トッピングの天かすを乗せ、トッピングコーナーに設けられている天丼のタレをかけるだけ。追加でネギをトッピングするのもさらには良し。

野菜かき揚げの野菜が天かすの中にたまに入っていて、そのことを発見すれば幸せだという。お金が不要のかけダシをかければお茶漬け風にもなる。

もっとも人気が高かったのは「旨辛まぜ釜玉」で男女問わず人気があったと言います。

丸亀製麺のボツになったメニューとは?

では実際に、丸亀製麺で今までにボツになったメニューを見てみましょう。

第2位は「ガタタンうどん」

ガタタンは豚肉や野菜などの具材にとろみをつけ、溶き卵でまとめた北海道芦別のご当地グルメ。

過去には1000品以上もの商品開発と、研究などを重ねてきた丸亀製麺ですがその殆どの商品が毎年ボツになると言います。

それと同等のガタタンを丸亀製麺風にセッティングしたものだがネーミングが熟知しづらく、卵あんかけうどんと見分けがつかず、ユーザーも困惑したと言われています。

第1位は「海鮮バターうどん」

味は申し分無かったが、900円程取らない採算がとれ無かったとか。開発者は「丸亀製麺で900円と言われるのは前例がない」と語っていました。

「丸亀製麺」は2016年から、アンバサダープランといった形でファンに新商品をアピールする「丸亀試食部」を実践中です。

実際には新発売の告知に関してのジレンマなど、今までブランドが抱えていたテーマを解決するためのファンと同時にモダンなプロモーションに推し進めています。

飛躍的に、これまで見えづらかったソーシャルメディアでの結果をジャッジする設定のあり方にもトライして広げていると推定します。

ファンの活動を可視化するべきことで見えてきた試食部の実利に関連して話を聞きました。 丸亀製麺では時期限定商品や新商品を定期的にリリースしており、ユーザーが発売を知るポイントは、店頭に貼るポスターが中心となっています。

そこから心待ちにしていた常連のユーザーが発売日にいらっしゃって、となると言われますが、リリース以外の事前告知は実施しいません。

他には、新商品のテレビCMをオンエアするのは発売1週間後だと考えられます。

⇒新潟県阿賀町の謎の建造物は持倉鉱山!今現在は廃墟?【何だコレミステリー】

丸亀製麺の半額セールがヤバい!

毎月1日は丸亀製麺の釜揚げうどんが半額です。

2014年より国内のショップで毎月1日に看板メニューの釜揚げうどんを半額で販売するとPRしました。

今まで一部エリアでは実施していなかったものを全国展開した形となります。釜揚げうどんのデータだけじゃなくもそれ以外の丸亀製麺のメニュー等のインフォメーションも収集しているとの事ですね。

それにしても、釜揚げうどんが半額になるとはうどんファンにはたまらないでしょうね。

釜揚げ(並) 通常 290円→140円
釜揚げ(大) 通常 390円→190円
釜揚げ(特) 通常 490円→240円

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は丸亀製麺のボツになったメニューや半額セールなどについて見ていきました。

丸亀製麺は今や日本国内だけではなく、韓国やインドネシア、オーストラリアなど海外にも店舗を構え、絶好調の企業だと言えます。

店舗数も1000店舗以上あり、巨大企業になっています。

今後も益々店舗が増えて行くことは間違い無いですので、新たなメニューやサービスに注目して行きたいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする