三橋貴明の結婚した嫁(妻)はさかき漣!?馴れ初めや今現在と年収!

経済評論家の三橋貴明が嫁(妻)に暴行を加えたとして逮捕されました。

三橋貴明の嫁(妻)が一体だれなのかが、非常に気になるが噂では「さかき漣」と言う情報も一律あります。

今現在の三橋貴明とさかき漣との馴れ初め、年収などを見ていきたいと思います。

ではでは早速。

スポンサードリンク

三橋貴明が嫁を暴行して逮捕だとっ!?

情報筋では、

妻を殴るなどしてけがをさせたとして、警視庁が経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)=東京都港区港南4丁目=を傷害の疑いで6日に逮捕していたことが、同庁への取材でわかった。容疑を否認しているという。

高輪署によると、逮捕容疑は5日午後7~9時ごろ、自宅で10代の妻を転倒させて腕にかみついたり、顔を平手で殴ったりして約1週間のけがを負わせたというもの。口論が発端になったといい、妻が110番通報して発覚した

と報道が流れていますが、三橋貴明と嫁との間に一体なにが行われていたのかが気になります。

元々、東京都立大学を卒業されているみたいですが、かなりのエリートでスキルも非常に高い能力を持っているようです。

そんな彼が、何故この様な幼稚な行動に走ったのか・・・?

嫁に暴行を加えたと言う今回の事件なので、よっぽど彼の中では気に入らない事が2人の間で行われていたと推測する。

ちなみに、三橋貴明は経済状況などをまとめた著書である「本当はヤバイ!韓国経済」がベストセラーになり、今までの推定ユーザー獲得数が40万人近くに達しているなど経済界を代表するパイオニアでもある。

事件の細かい詳細は、三橋貴明氏と10代の妻が口論、それが理由で妻を転倒させ腕にかみついたり顔を平手で殴り、約1週間の損傷を負わせたであるため。

妻が110番通報で事件が発覚したわけです。

暴力をふるう夫は最悪とは言え、ためらうことなく通報した妻の実行力はリスペクトに値しますね。

三橋貴明の嫁はさかき漣なのか!?

まず、三橋貴明の嫁が10代という事が気になりますが、情報やネット上にはさかき漣と言う名前が出てきます。

一体どう言う事なのか・・・?

三橋貴明は以前、選挙に出馬されていて結局落選したんですが、その時に彼に付きっきりでサポートしていたのがさかき漣だと言われているんですね。

この時に、三橋貴明はこの様に語っています。

借金だけが残ったと言ってもいいんですよね。私はもう政治家の芽がないなというように判断されたんでしょう。周りにいっぱい人がいたんですけれど、ぶぁーっと蜘蛛の子を散らすように逃げていきました。見事なまでに。お金がなかったんで。借金しか残っていないやつといてもしょうがないと。

さかき漣だけが残ってくれまして、一緒にがんばってくれて、ほんとに他は誰も助けてくれなかったんです、あのとき。借金はその後ふたりで数年間働いて返したんですけれど、あのような選挙にまけた後の地獄は想像を絶しますから、みなさん想像がつかないと思うんですよね。

借金はその後ふたりで数年間働いて返した

という事があったそうで、2人は夫婦なのか?と言う事が言われ始めました。

動画などでも、2人がいる姿などがアップされておりれっきとした夫婦だと思われていたようです。

しかし、今回の事件で発覚した10代の嫁という事なので、どうやらさかき漣ではない事が証明された訳です。

スポンサードリンク

三橋貴明の嫁との馴れ初めは?

10代の嫁との馴れ初めは一体どこで出会ったのかが気になります。

三橋貴明の年齢が今現在48歳なので、こんなおッサンが10代のキャピキャピと出会うのは一体どこなのか・・・?全く推測が成り立ちません。

イメージ的には、キャバクラやスナックなどの夜系。その他には、大人の遊び場などが上げられますね。

三橋貴明には離婚歴もあり、全妻がさかき漣だとすればその後にこの10代の嫁と再婚した可能性が大ですね。

あくまで一般人なので、今回の事件にも詳細が出てこない訳ですが、この嫁の行動で今回の事件が発覚した訳ですからかなり突発力がある嫁ですね。

⇒中田清秀の今現在や息子(子供)や山口組との関係!結婚や嫁は?

三橋貴明の年収はいかに!?

48歳の親父が10代の嫁と結婚できる程ですから、当然経済力は持っているはずです。

三橋貴明の年収が気になるが、一体いかほど稼いでいるのか・・・?

経済評論家の平均月収は58万円だと言われています。

社会には経済評論家のみならずも政治評論家や軍事評論家という理由で、料理やスポーツの評論家に関することまで多種多様な評論家が見受けられます。

そのような中でも経済評論家は大学で経済状態を教える大学教授や大学助教授や、一流証券会社の上級アナリストなどがほとんどで高給となります。

しかしながらテレビなどに出演してくれているような経済状況評論家の大してが40代や50代で、20代や30代の経済評論家はあまり多くないのが現実です。

更には経済評論家は通常のサラリーマンと比較してどこかの職場に所属するのではなくフリーランスという形で行動しているので、テレビ局に出演したり講演やセミナーの依頼や経済新聞や経済出版社へ寄稿し原稿料をゲットしていると推定されます。

上記平均年収から算出してみると、サラリーは大抵 450万円~670万円となると考えられます。

しかし、三橋貴明の様な知名度を得てメディアにも多数出演しては自身の著書などもベストセラーを生んでいます。

したがって、彼の年収は優に1000万円を超える年収であるのは間違いですね。

最後に

いかがでしたか?

今回は嫁の暴行で逮捕された三橋貴明について見ていきました。

かなり衝撃的な事件ですが、今後の三橋貴明の判決や嫁の状況が気になるところですね。注目していきましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする