高橋洸の妻(嫁)や年俸と今後は?トライアウト失敗でヤバい!?【プロ野球戦力外通告】

「プロ野球戦力外通告」に元巨人の高橋洸さんが特集されます。

妻(嫁)や年俸とトライアウト後の今後、さらには今現在などについて見ていきたいと思います。

どうも。オレのトレンド!管理人のオレです!

今回は毎日恒例のプロ野球戦力外通告に元巨人の高橋洸さんが出ますね。若干24歳と言う若さながら2017年オフに巨人から戦力外通告を受け今後の現役続行に向けてトライアウトに挑みました。

その辺を詳しく検証して行きたいと思います。

ではでは早速。

スポンサードリンク

高橋洸の今現在はどうなの?

本名 高橋 洸(たかはし こう)
生まれ  1993年04月30日(24歳)
出身  新潟県新津市
身長 185cm
体重 77kg
血液型 A

プロ野球の世界のケースでは、オフも数多くの選手が戦力外通告を言い渡され球団を退団しているのです。

選手たちの その後が気になるのですが、現役続行の道を模索し、新しい仕事場に職場を目指す選手や、引退し指導者という形で歩みだす選手、あるいは、ユニホームを脱ぎ真新しい世界にチャレンジする人など 多種多様。

このプログラムのケースでは、一生の転換点に立たされた男たちとその一家に密着取材、運命の結末がPRされると言えます。

今回 PRされるのは、 24歳の若さで巨人から戦力外通告を言い渡された高橋洸。

高橋は、年上の嫁 志桜里さんと8ヶ月の赤ちゃんを抱え将来的にどのように稼いで行き家族を養っていくのか?非常に気になります。

日本文理高では、 1年の春からベンチ入り。 夏の甲子園のときは控え投手という形でベンチ入りし出場チャンスは結びつかないもののチームは準優勝。

2年の夏に野手に転向、打撃の低迷という理由で一時は野球を辞めようと思った事もあったのだそうですが、3年時には甲子園春夏連続出場を現実的にしています。

パンチ力を備える打撃がチャームポイントで 50m走5秒台の俊足、の強肩が武器の走攻守三拍子揃った高橋選手は、 2011年ドラフト5位で巨人に入団。

高橋はお兄さんの影響を受けることで野球をスタートしたそうですが、お兄さんは弟を日本文理へ進学させるという理由で自分自身は公立校へ進んだといいます。

プロ入り後、高校時代三塁手だった高橋選手といわれていますが、メインとしてセンターとして起用されました。

そうは言っても、 2012年は負傷に苦しみ 翌年には支配下を外れ育成契約になりそのまま2017年オフに戦力外通告を受けていますね。

高橋洸の嫁や子供がかわいい!

高橋は、1年の交際を越えて3歳年上の志桜里さんと結婚し、放送番組のケースでは8ヶ月の男の子がいるということが承諾していると考えます。

高橋の子供と美人嫁 通常の人に比べればサラリーは多かったと考えますが、急きょ働き場所がなくなってしまったという内容で一家の努力は計り知れないものがありますよね。

美人でモデルと同様な風土の婦人であれば、その美貌で商売が出来そうですが、どうなんでしょうかね・・・?

嫁さんは「これからも変わらず支えていくつもりだから一緒に戦うつもりでいるよ」と言っているようです。

スポーツ選手に限って言えば望む奥さんというプロセスが伝わりますし、お子さんとは息抜きに出向くなど心の支えになっていると考えられます。

両親の満さん・佳代子さんの存在も大きいという高橋。

志桜里さんやお子さんの為にも早急移籍先が見つかることを祈らずにはいられませんね。

嫁の志桜里さんは、スラっとしたモデル体型で相当な美人ですが、戦力外を聞いたタイミングの胸中は、やっぱり悲しくて悔しかったと言います。

他には、 24歳の若さで無情の戦力外通告を受けた高橋自身も、突発的な部分で心の持ちようが実践できていなかったとか。

彼は野球を継続したい事を全面にアピールしており、生き残りをかけトライアウトを受講することを決めたそうですね。

これに対し、志桜里さんは高橋がトライアウトをセレクトしたのに対して真っ向から賛成してくれたようですね。

要は、夫婦揃って一緒にこれからも頑張って行くという決意の現れでしょう。

⇒松坂大輔が統一ライオンズ(台湾)移籍(入団)か!?年俸や契約金は?

高橋洸の今後や年俸はどうなるの?

まず彼は、2011年にドラフト5位で巨人に入団しています。

2年後の2013年には育成選手として始動していますね。そこから再契約を結び今まで活動してきたと言う事です。

入団時の契約金は2500万円、そこから年俸は540万、490万、510万と対して活躍は出来ませんでした。

契約金を除くサラリーの合計は3,080万円となり、彼が巨人に在籍していた頃は1軍の出場はありませんでした。

簡単に対比は難しいでしょうが、今では主力にあたる坂本選手は6年目で1億を超え、ここ数年は3億5,000万円と考えられますのでギャップは大きすぎますね。

依然若く、身体スキルが高レベルである選手の高橋には、プロの世界に再びチャレンジして巨人に後悔させて欲しいものです。

その後の12球団合同トライアウトに臨んだ高橋は、4打数1安打1盗塁の成績を収めましたが不本意ながら不合格となりました。

年を増すごとに開催されるトライアウトは数名だけしかパスしない難関で、今年は51人が出席してたった2人しかパスできませんでした。

「野球を諦めることを諦めました」と意気込みを語った高橋は、これから先どこかでプレーすべき様子を見るということが可能なのではないでしょうか。

独立リーグや韓国・台湾リーグに対する加入も視野に入れていることが考えられますが、年末の放送番組で正式なPRがあるのではないでしょうか?

いずれを選択しても、まだ若くて可能だと信じていると自分自身が語っている以上、悔いのない進路を探っていってほしいものです。

トライアウトのデータは彼が望みをかけた最終テストだったんですが残念ながらどこも取ってくれるチームはありませんでした。

今後は野球を継続するのか、それとも野球は諦めて何かに就職するのかは彼自身が決める事です。

間違っても、家族を犠牲にする選択肢だけはしないで欲しいですね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、元巨人の高橋洸にスポットをあてて行きました。

中々厳しい世界ですが、これが実力主義と言う事でしょう。

実力が無い者は稼げない。

これはどんなビジネスでも共通する事です。なので、彼自身が最も得意とするジャンルで勝負してそこで自身の実力を磨いて欲しいと思います。

今後の活躍に期待ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

實松一成の今現在や嫁(妻)と家族!愛車や今後は日ハム!【プロ野球戦力外通告】

関連記事は下です!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする