イギリスで最も古いシェプトンマレット刑務所ツアーや怪奇現象!【何だコレミステリー】

「世界の何だコレミステリー」にイギリスで最も古く呪われている刑務所とされているシェプトンマレット刑務所のツアーや宿泊プラン、怪奇現象などを見ていきたいと思います!

どうも。オレのトレンド!管理人のオレです!

今回は、イギリスで最高に呪われて最高に古いとされている刑務所をご紹介して行きたいと思います。

2013年に閉鎖したこの刑務所は、イギリスで何よりも古い刑務所という形でこれまでに運営されていました。

閉鎖前は1950年代に知らない者はいないクレイ兄弟を含む犯罪者に関しても最高に危険性な者を収容すべきジャンルCの刑務所となり、シビアな経済環境という理由で一番恐ろしい刑務所という形で記録されていました

ではでは早速。

スポンサードリンク

シェプトンマレット刑務所がどれ程ハンパないのか!?

1625年に修正院という形で建てられたこの刑務所には恐ろしいキャリアが存在します。

ここで起こった趣旨は思っている以上に残酷でした。

18世紀には天然痘が蔓延し、投獄された罪人たちは飢えに苦しみながらちょっとした独房に詰め込まれ、囚人の遺骨は敷地内の標識も所有していないところに埋められていると噂されています。

その他には、1889年から7件の死刑執行が行われたとささやかれていますが、それ以前の現況は不明というわけで中身は明瞭になっていません。

第二次世界大戦のケースでは、軍の収容所として利用され、1944年に至るまでに、最低限でも複数のアメリカ人が罪を犯し収容されていますね。

その中でも有名なのがクレイ兄弟と呼ばれる、プロの犯罪者です。

クレイ兄弟とは、イングランド発症の犯罪者であり1950年代を象徴するイギリスロンドンのイーストエンド随一の切れ者でもありました。

彼らは主に、ギャング的な犯罪を繰り返し強盗や傷害、放火などのいわゆる禁固刑に匹敵する程の重罪を繰り返してきました。

それらが全て、イギリス中に知れ渡り彼らの事を「ザ・ハット」と呼ぶようになりました。

彼らには1人の姉が存在していた訳ですが、幼少期の頃に亡くなっています。さらに彼らはボクシングを始めた事により、当時のイギリス軍に徴兵されその後は無許可で軍を離脱した事により逮捕され投獄されていますね。

この様に、イギリス史上最も悪質な犯罪者が滞在する刑務所として有名でした。

シェプトンマレット刑務所に泊まれるだとっ!?

イギリスで最も呪われた刑務所に宿泊可能なイベントの見られるそうです。

ザ・バース・クロニクルによれば、イギリス、サマセット州に位置し、双子のクレイ兄弟をはじめ英国で最高にリスクと言われている犯罪者らを収容していたシェプトンマレット刑務所が今ではゴーストハントツアーの会場という形で利用されているそうだ。

このご時世に至るまでに何人がこの刑務所で処刑されてきたのかは承諾しておらず、この宿泊イベントではゲストが最先端の幽霊探知機を活かして独自にゴーストハントができればいう。

イベントの主催者は「このイベントではちょっとした幽霊探知機を持って、刑務所内を自由に探検すべきタイミングも考えられます。少人数のグループで行われるこのイベントは魅力があるチャレンジに相当するではないでしょうか。

おっかなくて怖い状況も存在することも考えられますが、絶対あなたの記憶に残ることは保証します」と語った。

オカルトブームの到来か?と思わせる程の徹底ぶりですが中々の人気のようです。

何でもチケットは既に完売していると言う事で、ミステリー好きにはたまらないツアーのようですね。

勇気の欠ける人にはイチオシ出来ないと言えますがと付け加えているが、それでもチケットがソールドアウトする程の人気ぶりは何なのか・・・?

行きたいような、行きたくないような・・・、好奇心は出ているけど、凶悪犯罪者に呪われたらどうしよう…と似たフィーリングです。

公式でも、過去400年の時期に翼の住人であった捕虜の足跡を歩いて下さい。際立つ壁とロックされたドアの後ろで何が起こるかを見つけ出す。

公的執行という理由で執行室および射撃部隊に関することまでの内密な刑罰の世界に関する細部を確認してみてください。

ツアーを訪れて、「世界で一番インタラクティブな刑務所のツアー」を経験してすることをお勧めします。

ジェイルハウスツアーは、従来これらの思いのほか抜きんでた翼を制約していた元刑務官に従って運営発表されているガイドツアーをしている最中です。

私たちの2時間のツアーは、このキャリア的な建物を見学し、1610年の経歴に関する詳細を体得するタイミングを提示して頂けます。

中に入ると、歴史と囚人、身の回り、訪問、刑務所の就業に関連して学び、歴史の背後にある真実を発見することができます。

ツアーを合算して、ご自分のガイドの質問をし、早いうちから現代に至るまでの話を聞くことが可能になります。

あなた自身は、閉じた細胞の体験を持つタイミングが与えられます。これに関しては、細胞に入ってドアを閉めて、囚人のためにどのようなものになったのかを穴が開くほど学習することだと考えます。

刑務所のツアーは2時間続き、約1マイルと200のステップをカバーしていると考えます。子供たちはツアーに加入するべきことができますが、内容の一部が誤ったケースが存在するため、保護者の指図をお勧めしますと語っています。

⇒新潟県阿賀町の謎の建造物は持倉鉱山!今現在は廃墟?【何だコレミステリー】

最後に

いかがでしたか?

今回はイギリスで最も古く呪われているシェプトンマレット刑務所について見て行きました。

中々クレイジーな企画だと思いますが、ミステリー好きやオカルトファンにとってはコアな企画だと思います(笑)

怖いもの好きにはたまらないでしょうね。

管理人は怖いものは非常に苦手なので、この手のものはダメですね。ただ、刑務所には宿泊した事が今までの人生で1度もないので、興味はありますね。

死ぬ前に1度は泊まってみたいものです。

最後までご覧頂きありがとうございました

関連記事は下です!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする