豊田耕三の結婚や嫁(妻)と年収はいかに!?講演会やレッスンは?【題名のない音楽会】

「題名のない音楽会」にフルート奏者の豊田耕三さんが出演です。

今現在は結婚されて嫁(妻)や子供はいるんでしょうか?年収やレッスンと講演会などを見ていきたいと思います。

どうも。オレのトレンド!管理人のオレです!

今回はフルート奏者の豊田耕三さんが登場されると言う事で、非常に楽しみですが、彼の演奏は正に天才的なセンスとテクニックがあります。

その辺も交えながら見ていきたいと思います。

ではでは早速。

スポンサードリンク

豊田耕三の今現在や経歴

豊田さんは1981年1月3日生まれの現在で36歳となります。

東京芸術大学音楽部楽理科出身において、卒業近辺頃にアイリッシュ音楽に出会ったと考えられます。

大学4年間ではテニスに明け暮れていたと聞きましたが大学院に進行すると共にティンホイッスルにのめり込み、通称Gケルトと評されるアイリッシュ音楽のサークルを発足していると聞きます。

ティンホイッスルはリコーダーと同様な縦笛で、アイリッシュ・フルートは根本的に目に行うべきモダンフルートのようなもので横笛とは言っても木製で実際的には直接指で指孔を塞ぎ演奏行います。

豊田さんが参加しているアイリッシュダンスの伴奏だけに絞ったケーリーバンド「Toyota Ceili Band」は2016年にアジア圏という理由で最初にケーリーバンドコンペティションに出場しコンペティション史上初のスタンディングオベーションを受けているみたいです。

他には豊田さん自分自身は同等のコンペティションのティンホイッスル・スローエアバリエーションでアジア人初の3位入賞を確かに得ています。

豊田耕三は結婚して嫁子供はいるのか?

ぶっちゃけ豊田さんは2016年に結婚しており、今年ブライダル一年目をアメリカでむかえております。 お相手は今井麻里さん言い一般人ですね。

横浜を主体として行動する3ピースアコースティックバンドでボーカルを担当している人となります。

豊田さんと同様音楽をして配置されているパーソンだと思いますし、音楽つながりで出会ったのかなと断言します。

出会いや馴れ初めのエピソードをどこかのケースで豊田さんがアピールするときが来ないかなと望んでしまいそうです。

豊田耕三のレッスン費は?

アイリッシュ・フルート、ティン&ロー・ホイッスル  初回レッスン無料キャンペーンを始めました!とブログでは書かれているので、ファクターはレッスン場所が豊田の自宅であることのみと言う事でしょう。

ティン・ホイッスル、アイリッシュ・フルートどちらという部分もOKで、今日この頃に至るまでチャレンジしてみたかったけれど、どんなフィーリングなのかわからず踏み出せなかったあなた、ぜひチャレンジしてみてくださいと力強い語っています。

【個人/グループレッスン】 2 【カルチャースクール】 3 【レッスンQ&A】 4 【生徒さんからのレッスンレビュー】 5 【キャンセルについて】【個人/グループレッスン】人数 レッスン料/1時間個人 ? \5,000 グループ 2名様 \4,000(1名当たり) 3名様 \3,000(1名当たり) 4名様 \2,500(1名当たり)・お試しレッスン \0 ! (但し、豊田の自宅での場合のみ) ・学割有り(学生は10%off) ・時間は個別に相談の上、その都度日程を決めていきます。 ・場所は豊田の自宅か、東京都内、あるいは千葉県内のスタジオを借りて行います。豊田の自宅〒274-0072 千葉県船橋市三山5-29-11 JR津田沼駅 北口 四番バス乗り場より京成バス 二宮神社行き 終点下車 徒歩3分

その他には多くの方から反響を貰っているようですね。

豊田先生の個人レッスンに通いトライして2年が過ぎました。私はクラッシック音楽を数年かじっていたため楽器を演奏するべきことには馴染みが合致したのですが、独学でスタートした最初はアイリッシュ音楽の独特なリズムや“ノリ”を把握するという意識ができずに悩んでいました。しかしながら、レッスンを通して段々とノリを掴めるようになり、お陰様で最近ではアイリッシュパブのセッションに参加したり、人前で演奏ができるまで上達しました。

豊田先生のレッスンは、生徒のレベルや要望のせいで、レッスンディテールを柔軟にアフターケアしてもらえます。私のケースでは、曲の稽古は自分自身でできるため、レッスンの中心となるのは、リールやジグなどのアイリッシュ音楽特徴的なリズムやノリ、グルーブをどう実施すれば残せるのか、自分の演奏に何が不足しているのかを課題に、あまり曲に縛られることなく毎回レッスンをしてもらっています。

と、皆さんかなり上達した実感が湧いているみたいです。

⇒堀江美都子の今現在の年収や子供と結婚や旦那(夫)は?歌も凄い!【題名のない音楽会】

豊田耕三の年収はいかに!?

指揮者やピアニスト、ヴァイオリニストといったソリストという形で行動する音楽家のケースでは、その大半は音楽事務所に勤務していると考えられます。

決められた一方事務所にマネジメントや宣伝活動などを任せ、自らは演奏行動に焦点を絞る状態をとります。

豊田さんの様なフルート奏者は、コンサートを開催するたびに入る出演料が重要なギャランティ源となると言えますが、そこから事務所の経費(15?20%程度)と源泉税(約10%)を差し引いた額が音楽家の取り分でしょう。

名の通った音楽家であるとすればあるほど1ステージ当たりのコミッションはアップし、本人達のギャランティも増えます。

外国のコンクールで入賞するような音楽家に限れば、経費等を除いて1回当たり50万円規模を手中に収めていると考えられますが、これだけ収益をあげられるヒトは決して多くなく、10万円、30万円クラスを安定して得られていれば、文句無しに活躍のカテゴリーに入ると想定されます。

オーケストラ団員プロのオーケストラに正団員として仲間入りする音楽家のケースでは、固定給のコミッションを得ている人がほとんどだと思います。

楽団のクラスや別々の実力に左右されてその額にズレはあるものの、トータルでは月収40万円、年収にして400万円?500万円が相場となっていらっしゃるそうです。

且つ、国内で最も支持率の高い楽団の一つ、NHK交響楽団ではチャレンジを積むと年収1000万円以上を稼ぐ人もいると思われます。

また、各楽器の主席奏者と言われると、手当てとして給与の10%程度が上乗せされるケースが多いようです。

その他音楽家として生計を立てるのは相当困難とされるため、演奏活動うえ音楽講師の仕事内容をする人も見受けられます。

住まいなどに生徒を揃えて個人レッスンを開く人もいますし、音大の非常勤講師という形で働く人も見られます。

その他、結婚式場やホテルなどに於いて伴奏・演奏のパートと言われるものを達成している人もいると聞きます。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、フルート奏者の豊田耕三さんを見ていきました。

フルート奏者などは中々珍しいビジネスだと思いますが、本当に楽器や音楽が好きでないとこのビジネスは出来ないですね。

この様な専門の番組に出演する位ですから、相当なスキルを持っているのは間違いないですね。

今後の活躍に期待ですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事は下です!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする